« 新しい仕組みが生むのは? | トップページ | ツアー・オブ・ジャパン »

2008年5月21日 (水)

ダブルプロダクト

 日曜の疲労による月曜の血圧と脈拍変動を調べていて見つかった新しい言葉、、、

 『ダブルプロダクト(DP)』

 って言葉である。何でも、『心拍数×収縮期血圧』で算出されるモノで、心筋酸素摂取量、つまりは、心臓の仕事量を表す指標なんだそうだ。

 さて、ここまでの話では、この指標が何を示すか?はさっぱり不明だが、、、一般には、心肺機能の善し悪し(心臓への負担の強さ)の指標らしい。多くの人でDP=12000、階段上がったりするとDP=17000に上昇。DP=20000となると、キツイと思うらしい。このDP≦20000を保って運動するのが危なくないという指標らしい。

 運動で20000を越す人も居るだろうけど、高血圧で悩む人の中には、脈拍100以上、最高血圧200以上って人も普通に居そうで、そういう人は、普通に生活しているだけで危険を伴うってことだろうか?

|

« 新しい仕組みが生むのは? | トップページ | ツアー・オブ・ジャパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルプロダクト:

« 新しい仕組みが生むのは? | トップページ | ツアー・オブ・ジャパン »