« 二輪な日曜日 | トップページ | 時間の使い方 »

2008年5月27日 (火)

目覚め時の疲労感

 最近、週末(金土日)の翌朝も目覚め時において、若干の疲労感というか身体の重さを感じる事がある。金曜日は、通常の運動メニュー+遠泳、土曜は+CR走行、日曜は+CR走行二本+子供とサイクリング+単車遊びって事で、平日より多く運動しているために、その疲労が翌日迄持ち越しているのだろうか?
 この疲労感は全体的に身体が重い感じであり、局部が痛むという質のものではない。但し、この身体の重さは運動をすると消え去るので気に留めないのであるが、平日に較べると週末の翌朝は怠さが倍増している。身体が重いと感じるのは、翌朝出勤して最初の階段を上る際の怠さである。体重が倍くらいになるような重さ、、、

 本来、睡眠後には疲れが取れて完全にリフレッシュされないとNGだが、疲労が翌日迄持ち越すっていうのは、運動量が多すぎなのだろうか?睡眠時間が不足しているのであろうか?

 さて、疲労を完全にリフレッシュするのに必要なのは、睡眠と入浴である。入浴ではじっくりと湯船で休む事が大事。睡眠はしっかり取るのが大事。しかし、一日は24時間であり、睡眠と入浴で併せて2~3時間増量させるとなると、運動を諦めるのか?ってなると、これは出来ない相談であり、育児の手間も減らす訳にはいかない。となると、残すは就業か?ってことになる。

 疲労感解消させながら身体の機能を保つとなると、自ずと理想的な生活は定まるモノ。そういう生活が人間らしい生活だが、なんとか疲れが完全に取れるような休息時間を取りたいモノである。

|

« 二輪な日曜日 | トップページ | 時間の使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目覚め時の疲労感:

« 二輪な日曜日 | トップページ | 時間の使い方 »