« 小径車のギア比 | トップページ | 超硬合金等サーメットスリーブの過ち »

2008年5月 8日 (木)

めざましテレビ、ココ調

 連休明けの朝、出社前の支度中だが、めざましテレビの『ココ調』のコーナーで自転車が注目度アップって特集をやっていた。

 まぁ、内容的には毎度の事で、融通の利くレンタサイクル制度、都内の通勤で公共交通機関対自転車での時間対決を放送してた。まぁ、暫定税率復活で5/1からガソリン代が高沸したこともあり、話題的にはタイムリーなネタ。

 連休中での身の回りの自転車と関係するネタといえば、前の記事にも書いたけど、、、、

1.暖かくなって出てきたカッコイイ自転車乗りの目に余るルール無視(信号無視、並進)

2.河川沿い遊歩道の雑多な公園環境での愛好家による暴走行為

3.自転車通行量の多い道路での愛犬家の糞の不始末

4.レジャー施設でのレンタサイクルのお粗末度合

 ってところ。

 確かに、環境問題、ガソリン代高騰で、自転車通勤が、メタボリックシンドローム改善のためのサイクリングブームが、今後のトレンドだろうけど、これがブームになると手軽で年齢制限が全く無い底辺クラスの乗り物だけに、遵法精神とマナー欠落で、相当に過ごしにくい社会になりそう。

 めざましテレビのように影響力のあるメディアで取り上げるならば、ありきたりの内容で、良い効果ばかり全面にとりだすよりも、その裏側の抱える問題を社会派的に取り上げて貰いたいものだ。

 最近では、粗悪自転車による使用過程における破損と事故の問題もあるし、現在の利用体系における無保険、無整備状態が抱える問題等々、色んな問題点が山積している訳で、本当の意味で、社会に根ざした道具として自転車が認められるには、周辺環境の整備が必須なのである。

|

« 小径車のギア比 | トップページ | 超硬合金等サーメットスリーブの過ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めざましテレビ、ココ調:

« 小径車のギア比 | トップページ | 超硬合金等サーメットスリーブの過ち »