« カッコイイロード、群れたらカッコワリー | トップページ | 未来は明るいか? »

2008年6月10日 (火)

ダイエット、やっぱり季節モノ?

 先日、プールでダイエット目的らしい人が増えてきたヨ!って記事をアップした。

http://replica2st.cocolog-nifty.com/diet/2008/06/post_2567.html

 が、その記事だけど、その記事を裏付けるようなニュースがネットで掲載されていた。
それが、

http://www.oricon.co.jp/cute/cute_news/20080609_01.html

である。
 この状況を見ると、ダイエットっていうと夏の露出に備えた春からの行動パターンの代表例であり、逆に言えば、この時期に行っているということは、それ以外の時期には行っていないという事の裏返しでもあり、つまりは、減量行為を一時的に行うという風物詩的な行為、季節モノ的な行為とも言える。

 ダイエットっていうのが目的で、その目的達成の判断で、生活習慣が変化するっていうのも何だかなぁ?っていうのが素直な感想。
 そもそも、ダイエットっていうのが目的行動っていうのがナンセンスであり、季節に応じて取り組むモノでも無いのが正解であり、本当ならば、日常行動の中でダイエットが不要な身体を保つということが重要で、それは日々の習慣によって作られるっていう考えが正論である。

 季節モノ的なダイエット行為の多くは、以前も記事にしたように、消費カロリー>>摂取カロリー≒ゼロという関係に近い行動であり、それ故に、そういうダイエット行為は代謝能力を喪失するという変化を伴い、毎年のダイエット行為によって代謝低下がもたらされ、更に痩せにくい身体になりつつあるという負のスパイラルに嵌っている様に見える。

http://replica2st.cocolog-nifty.com/diet/2008/06/post_2567.html

 のような考えで、ダイエットが不要な習慣作りをするのが一番大切では無いだろうか?

 ところで、話は変わるけど、自分の生活習慣を見ると、毎日の基本メニューが70分のサーキットトレーニング+60分の250W負荷でのローラー台である。そして、月~金のオプションが12km程の昼ポタが付いてきて、金曜日オンリーのOPでは更に3kmのノンストップスイミングが入る。土曜日OPは早朝のCR走行30kmが1本、日曜日OPは早朝のCR走行30km、昼のCR走行30km、昼下がりのサイクリングが20kmが追加される。これが習慣?となっているのだが、身体に掛かる負担は金曜日から日曜日にかけて漸増するのである。特に、日曜の昼前後のCR走行以外の時間は100%が家族でお出かけということで、育児等々に体力の吸い取られ具合は半端でない。

 普通のサラリーマンでは、金曜、或いは土曜迄の疲れを日曜日に癒して月曜日からリフレッシュして働くんだろうけど、自分の場合は、疲労は金曜から蓄積し、土曜日でも蓄積し、日曜日の夜にピークに達するという状況。結果、週明けの月曜日は相当にばてた状態で、それから木曜日にかけて徐々に体力を取り戻すというのが習慣。ぶっちゃけ、月曜の昼飯後の午後が最高にキツイのである。

 習慣化した生活?を考えると、若干無理があるような気もするところ。実際、心の中では、月、火、水、木、金、土、日と続く一週間で日曜日と月曜日の間に俺曜日が欲しいところ。出来れば、グダーッと溶けてリフレッシュ出来るような日が欲しいという思いもあったりする。

 この辺をトータルで考えたら、続ける事が大事だけど、続ける事を負担に思わない程度のメニューを各自が編み出すっていうのが大事である。しかし、負担を全く感じないと効果は少ないし、負担が大きいと続かないし、、、この辺りの兼ね合いが最も難しいところである。

|

« カッコイイロード、群れたらカッコワリー | トップページ | 未来は明るいか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイエット、やっぱり季節モノ?:

« カッコイイロード、群れたらカッコワリー | トップページ | 未来は明るいか? »