« 脱メタボ弁当 vs 食時間習慣の改善は? | トップページ | 夏に向けて?増殖中 »

2008年6月 7日 (土)

テクニック?

 自転車っていうのは、表題のようにテクニックがどうで、性能がどうで、、、って部分が結構な注目ポイントとなっているようだ。

 テクニックっていうとペダリングテクニックとかがメジャーだけど、本当の意味で理屈通りに漕げてるか?っていうと、説を唱える人でさえ、その説通りに出来ているとは限らない。よって、正しいペダリングっていうのも、あまりにも定性的な表現であり、それが正しいか?違うか?も明確な判断材料が無いので、正確に判断するっていうのは特に難しいようにも思う。ペダリングに限らず、ポジション等々、全てに言える事ではないだろうか?

 要は、その考えっていうのは、唱える人の考えであり、それ以上でもそれ以下でもないのが現実のようだ。

 敢えて正しいテクニックとかポジションっていうのは、乗っている人が愛車に跨って、痛くならない、疲れ具合が少ないって方法ということでは無いだろうか?勿論、テクニックとかポジションを気にする人の大多数が、普通のスポーツサイクルに乗っているという前提の話である。

 あんまり深く考えず、乗っている人が満足できるというか、気持ちよく走れているならば、その方法論がその人にとっての正解ではないだろうか?

 逆に、自分の乗り方等々で不具合がある人っていうのは、その不具合が最小となるような試行錯誤を繰り返す必要があるって事であり、その試行錯誤がその人にとっての解決策を生むもので、その先に、その人なりの正解っていうのがあるんだろう。そして、人間誰でも痛くて苦しい状況を我慢する人っていうのは居ない訳で、乗っている限りにおいては、自然とその人にとっての正解に辿り着いているのでは?と思うことが多い。

 そういう訳で、訳の判らない講釈以前に、乗っている人から笑顔がこぼれれば、その乗り方が乗り手にとって100点満点の解答ではないだろうか?

|

« 脱メタボ弁当 vs 食時間習慣の改善は? | トップページ | 夏に向けて?増殖中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクニック?:

« 脱メタボ弁当 vs 食時間習慣の改善は? | トップページ | 夏に向けて?増殖中 »