« 運動弊害論 | トップページ | 血圧、心拍数の変動要因 »

2008年6月19日 (木)

SX4、MCはどうなる?スズ菌患者の独り言

 今月、エスクードがマイチェンする。馴染みの営業がチョット教えてくれた。
 エスクードもMTの仕様があるレアなモデルだが、如何せん幅広すぎである。自分も過去にTD51W、TD31Wと二台のノマド、V6の2LのMT車、DEの2L-TurboのAT車と乗ってきたのだが、オフ車特有の巨大なタイヤの交換での出費、案外悪い燃費で今のエリオに換えたのだが、、、

 そんなエスクードのMC情報で気になるのは、現行のH27A型2.7LのV6がN32A型3.2LのV6に、J20A型2Lの直四がJ24B型2.4Lの直四に換装されるという。この中でJ24Bだが、クランク共通、エンジンブロック新規、エンジン外形サイズは維持、エンジン重量軽減という情報。
 スズキの場合、エンジンが新しくなると古い世代のエンジンは一気にラインナップから消える。過去のG型もそう。手広くエンジンを揃えるのはコスト的に厳しいし、コスト管理には厳しい体質を考えると、J20Aの主力であるエスクードがJ24Bに変わるとなると、SX4でJ20Aの必要性はあるか?っていうと、無いかな?って思ってしまうところ。

 そんなSX4はマイナーチェンジが来月である。来月はJ24Bでも載らないだろうか?併せて、スポーツMTでNA2.4L+4WDでWRCフィーリングなモデルが出ると嬉しいのだが、、、、

 一般には、『ありえね~っ!』ってなるんだろうけど、前身のエリオの輸出車であるリアーナはデフォルトが2.3Lである。で、リアーナは既に世界的に生産中止となっており、その後継って考えると2.4Lもアリかなぁ?って思うのは下手な期待だろうか?
 少なくとも、SX4セダンはサイズ(全長が4.5m級)から考えても2.4Lが載っても不思議でないし、、、、スポーツイメージのHBもターボは兎も角、2.4LのNAなら簡単に出せそうにも思うところ。なお、北米SX4のテスト車両では、なんとSX4のターボ車もある。XaCarって雑誌にも試乗記が掲載されていたし、インプレによると結構好評の様子。雑誌によると『当面は市販予定無し』、、、、でも、その気があるから作ってみたというのが真実だろうし、そこに存在するということは、存在意義があるのも真なり。ターボは辛くても、2.4Lで軽快+トルクフルならOKだと思う訳。

 と言う事で、出たら、買っちゃうよ!

 丁度、乗り換え意欲が高まっている時期。スイスポの1.6Lも良いのだが、如何せん小さすぎ。期待してます。有り得ないだろうけど、SX4のセダンにMTが出ても、、、、。

 しかし、こういうスズキから選ぶと言う考え方、単車の趣味もSV、グース、ガンマ、、、、という状態は脳内がスズ菌に冒されているようでもある。

 MOTOGPのDVDの字幕でスズキはウイルスに冒されているってフレーズが在るけど、そんな感じだ。

|

« 運動弊害論 | トップページ | 血圧、心拍数の変動要因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SX4、MCはどうなる?スズ菌患者の独り言:

« 運動弊害論 | トップページ | 血圧、心拍数の変動要因 »