« 一般車両のマナー | トップページ | ビッグウェーブ、しばし終了! »

2008年9月23日 (火)

2009年モデルのDAHONを眺めて、、、

 先週の水曜日にサイクルショーが開催されたそうで、DAHONも2009年モデルの情報が少しずつ出始めたところ。
 最近、自転車は?っていうと、ラングスターTT、TTロード、531ロード、オ・モイヨWW、ルイガノMVFという順で、街乗りのスピママは別として、西DAHONは停止時間が長くなっている。
 でも、20年ぶりの自転車復帰の縁はDAHONのBOARDWALKであり、スポーツサイクルへの目覚めも西DAHONが原点なんで、取り敢えず、毎年の新型は気になる存在である。
 DAHONというと折り畳み収納性の優れた自転車ということで、色んな車種に乗る程に、気になる部分が出る感じなのだが、その特殊性というのは、前ハブのOLD寸法であったり、フロントW化が異様にし辛い構成(シートパイプがセットバックされているし、径も太い)だったり、Rメカのハンガー形状が特殊だったり、、、、、と或る感じ。それもこれも、折り畳んだ時の低車高、コンパクト性重視であり、本来の構成部品が下方に圧縮して配置されているための制約が多い。構成部品が下半分、乗車時にはポジション、ポストを相当に引き上げて使うという構成から、特にコラム上のステム長が長く、ヒンジの存在もあり結構剛性的に厳しいところもある。

 それ故に、スポーツといってもほ程々に!ってイメージを持っていたのだが、そんな中の異端児というと、何と言っても、歴代のスピードプロってモデルだ。

 このスピードプロってモデルは大昔の内装ギアを有したスピードが発展して生まれたモデルで、方程式としては軽量高剛性?のH型クロモリフレーム+内装変速機併用の多段変速というもの。ここ最近では外装ギアが8段から9段となり、ブレーキもVブレーキからキャリパーブレーキに変わり、、、、、ということで一段とマニアックかつ他のラインナップの一線を画す方向に変化していたのである。

 そんなDAHONの構成だったけど、2009年モデルからの目新しい変化といえば、スピードプロをフラッグシップとしながらもスポーツバイクの標準装備であるフロントWを頑なに拒んでいた?ために感心を集めていたフロントW化が結構なネタだけど、それが、デフォルトでW化されたモデルが生まれたりしてる。要らぬ心配だが、逆に、誰もW化に気合いを入れなくなりそう、、、って感じ。少しずつ普通のモデルに変化しているのかんなぁ?と思ったり、フラッグシップであるスピプロが車体構成故に強度重視?として選んでいたかのようなクロモリフレームを捨ててしまった辺りに、やはり、並の普通の折り畳み自転車になったのか?と思えたりするのである。スペックを知るよしも無いけど、補強の入れ方、ヒンジの構造その他のディテールを見ると、明らかにビデスのフレーム、公称重量も9kg台、エンドもリプレイスエンド付き構造、、、一寸寂しいのである。ビデスのアルミフレームにVブレーキでスピプロですか?、、、、普通にフロントW化台座を有したモデルがあるならば、敢えて内装変速のスピプロでフラッグシップ的意味合いが有るのか?というと存在感が希薄に感じているのは自分だけだろうか?

 なんか、2009年を境目にDAHONも普通の自転車になったのだろうか?それでも、新しい程良いのだろうとは思うけど、、、、スピプロがビデスフレームっていうのは合点がいかない。

 細身のクロモリフレームでガッチリ決めるってのが質実剛健なスピプロ号のように思うのは多分、自分だけだろうなぁ、、、、、。それにしても、クロモリフレームはスピードのP8とボードウォークのD7オンリーとなるわけだ。

 まぁ、フレームの材質、形状なんぞは性能と何の関係も無いとは思うし、クロモリに拘る意味は全く無いとは思うけど、折り畳みフレームという溶接箇所の多いフレームではアルミフレームよりクロモリフレームの方が多少なりとも理屈の上では安心と思ったりするところ。

 DAHONの歴代車を色々見たけど、全くの私感で、個人的にはパイプワークが繊細で、ヒンジ構造も極めて判りやすいシンプルな自分の2002年モデルのスピードベースのフレームが一番カッコイイと思うのである。オーバーサイズのスレッド式コラムに、判りやすいヒンジ。フレームヒンジも超シンプル。この部分は、2005年のインテグラル式よりもガタ付きは出にくいのでお気に入り。一寸クラシカルで古くさいといえばそうだが、、、、まぁ、好みの問題か?

|

« 一般車両のマナー | トップページ | ビッグウェーブ、しばし終了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年モデルのDAHONを眺めて、、、:

« 一般車両のマナー | トップページ | ビッグウェーブ、しばし終了! »