« 一般車両のマナー | トップページ | ビッグウェーブ、しばし終了! »

2008年9月23日 (火)

D1グランプリのダイエット方法で感心があるのは?

 先週の金曜日、8人の芸能人がダイエットを競う番組、ドリームプレスのD1グランプリってのが放送されていた。
 女芸人が集まって流行のダイエットで競うというもの。家事をこなしながら、合間に見ただけなんで殆ど記憶に残っていないのだが、紹介されていた内容は、レコーディングダイエット、コアリズム、自転車ダイエット・・・・・まぁ、ありきたりである。で、体重計に乗って体重の増減、体脂肪率の増減で一喜一憂している様子。

 でも、言えるのは、、、、、±1kg程度の変動っていうのは、身体から出入りする水分量から考えると、殆ど誤差だろう?って感じ。敢えて効果覿面!っていうのは、以前も記事で紹介したけど、クワバタリエさんのコアリズムでくびれダイエットに成功ってニュースくらい。
 色んなダイエット話は聞くけど、自身、自分のダイエット法を越えるダイエット法を見た事が無い。二ヶ月で-20kg、その後、2年以上リバウンド無し。弊害と言えば、気温の低い時期における異様な程の低心拍数、気温の高い時における異様な程の低血圧、、、、これが問題かも知れないが、、、、。ダイエットの基本は、代謝アップ、即ち、筋力強化に限る訳で、筋肉量の増加こそが最重要だと思うのだが、、、、、それは、さておき、放送紹介された内容の中にも感心が有る方法もあったのだ。

 で、自分の印象に残ったのが、食い合わせダイエットっていう奴。食うならば、他を組み合わせて食え!って企画は真偽の程は兎も角、興味深い。その食い合わせで覚えているパターンは、、、、

1.ラーメン食う前に、野菜ジュースを飲め。
2.焼肉食う前に、発酵系キムチを食え。
3.ピザを食うなら、オリーブオイルを掛けて食え。
4.寿司を食うなら、先にガリを食え。
5.菓子パン食うなら、抹茶豆乳も飲め。
6.豚シャブ食うなら、エゴマ油をタレに入れろ。

ってところ。ホントか嘘か知らないけど、カロリー制限で無い分、試しても害は少ないか?って思えるし、この1~4ならば、普通に家庭にありそうなんで、問題ないような気もするところ。

 後は、ダイエット目的で自転車に乗るならば、最も大きな筋肉である脚の筋肉をしっかり動かすためにサドルを高くしろって話。正しくである。ペダリングで脚の運動で筋肉を動かすならば、サドルは程良く高くないと筋肉の運動量は少ないのである。

 これは逆の意味で考えると、適切な下半身のポジションで下半身の筋肉から無駄なく推進力を得るという意味でもある。ポジションの重要性は確実に存在する。

 自転車と脚の太さに付いては諸説が飛び交っているが、駆動力の大きさは筋肉量に比例する訳であり、ダイエット目的とは異なり、絶対的に大きな駆動力が必要なら、相応に脚は太くなるし、筋肉隆々となるのも事実。筋肉量が多いから、沢山の酸素が必要となり、それに応じて心臓は活発に酸素を送り出すのも事実。
 脚の太い、細いを自転車に絡めた話はよく聞くけど、ダイエット目的なら脚は細くなるけど、速度を求めると筋肉は付くし、筋肉量に比例して心拍数も上昇するもんだろうと思う。

|

« 一般車両のマナー | トップページ | ビッグウェーブ、しばし終了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D1グランプリのダイエット方法で感心があるのは?:

« 一般車両のマナー | トップページ | ビッグウェーブ、しばし終了! »