« 先見性? | トップページ | 血圧と気温(季節) »

2008年9月11日 (木)

オッサンの頑張り!?

 最近は、メタボ対策、健康ブームで手軽なスポーツが注目である。勿論、最近の健康ブームに限らず、女性にとって永遠?のテーマである美容、痩身等も手軽なスポーツをブームへと加速しているようだ。

 そんな手軽?なスポーツが、フィットネス、ダンス、水泳、自転車・・・・・である。で、それがブームになって人が集まる程に熱い人も集まるのも事実。

 でも、熱く熱く頑張ってどうなる?って考えてみた。勿論、どうなる?って対象は自分が基準なんで、オッサン、オバハンといった成長期を終えた世代の話。

 先の記事ではないけど、どうなる?って結果の違いで最も大きいのは何か?は、何よりも『昔取った杵柄』っていう部分だろう。成長期以前に経験、注力したカテゴリーか否かが、結果の違いに最も大きな差を生むように思うのである。

 過去の経験で身に付けたモノは、多分、オッサンの中で眠っているモノ。しかし、人生において初体験のモノっていうのは、オッサンの持っていないモノ。

 眠っているモノっていうのは覚醒させることで再び体験出来るモノだが、持っていないモノを獲得するっていうのは成長期を過ぎたオッサンには酷なモノ。

 よって、オッサンが頑張って満足が得れるかどうか?っていうのは、過去の少年期において、そういう取り組み、類似の経験を持っているか?が大きな差になるかもしれない。

 人生はアッという間に過ぎるモノ、、、、。貴重な時間で、効果を得るためには、頑張って実感できる分野を選ぶっていうのが大切な気もする。
 運動、スポーツを趣味とするオッサンも二種類いるということ。オッサンのリターンアスリートと、オッサンデビューのアスリートビギナーだ。この二種類のアスリートは趣味を同じにしていても全く異なるものだろう。

 最近の健康ブームもあって、プールで水泳頑張るオッサンスイマーとか、サイクリングロードで自転車頑張るオッサンローディとか見るけど、自分もその中の一人であるのは間違い無い。しかし、幼年期から二十歳までの間に、競技として水泳とか自転車を取り組んでいたっていうのは、やはり違うなぁと思うところがある訳で、考えてみれば、今手軽に行える運動を、当時、割と本格的にやっていたっていうのは、とてもラッキーだと思うところでもある。

 中年アスリートでも、リターンアスリートの方が多分楽しいような気がするからそう思うのである。

|

« 先見性? | トップページ | 血圧と気温(季節) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オッサンの頑張り!?:

« 先見性? | トップページ | 血圧と気温(季節) »