« 古いBSフレームにビックリ価格 | トップページ | 9月、カゲロウの死骸の季節 »

2008年9月16日 (火)

撮影時のマナー

 今日(昨日)は娘の音楽教室のオータムコンサートということで発表会である。
 当然、観客は殆どが父兄、親族で子供、孫の晴れ舞台を見るというもの。

 で、当然ながら演奏中はフラッシュ撮影、携帯着信音禁止っていうのはアナウンスされるし、常識であるだが、、、、、実際には、フラッシュによるストロボ撮影がバンバンである。それも、コンパクトデジカメ、携帯デジカメが多く、時折一眼レフタイプのデジカメも、、、、って感じ。
 こんな光景は、そういえば、島根県の白イルカのアクアスって水族館でも、イルカが驚くからストロボ遠慮とアナウンス&掲示がありながらお構いなしって人が多かったけど、通ずるものがある。

 如何なモンだろうか?

 ストロボ炊いても15mも離れた場所からちっぽけなカメラでは映らないと思うけど、最近の機種は映るのだろうか?
 こういう暗所で撮影するには、必要倍率(望遠端)近辺で絞り値Fの小さな明るいレンズで映すのが常道のように思うし、それでシャッター速度が遅くなってぶれるのを防ぐように手ぶれ防止機構とか三脚使うってのが普通だと思うけど、片手で手を伸ばして液晶モニター越しに小さなストロボで15m前方が撮れるのだろうか?超疑問である。

 今日はDVDカメラとE-100RSで撮影したけど、ビデオは当然ながらE-100RSではノンストロボで、表情の瞬間重視で連写しまくりで撮影したところ。

 少なくともストロボ撮影は不要故に自分はしなかったけど、周りのストロボの多さは演奏している子供が可哀想。チョット驚き気味、緊張気味で演奏失敗する子供達も居るようで、そんな失敗の原因にストロボがなっていないとも言えない。如何なモンだろうか?

 そういえば、昨日、太田川橋でコーヒー飲んでいたら、オバサンスクーターがスクーターに跨ったまま一服中で、一服後に吸い殻を自販機の下に投げ入れてたけど、自分の家の門柱の影に吸い殻入れられて何とも思わないのだろうか?この人は、、、って素直に思ったが、なんかマナー悪い人多すぎである。常識無い奴も多すぎと思うけど、もしかして、自分が神経質過ぎるのだろうか?

|

« 古いBSフレームにビックリ価格 | トップページ | 9月、カゲロウの死骸の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撮影時のマナー:

« 古いBSフレームにビックリ価格 | トップページ | 9月、カゲロウの死骸の季節 »