« 老化度チェックリスト | トップページ | フレーム考 »

2008年9月24日 (水)

ビッグウェーブ、しばし終了!

 月曜日がビッグウェーブの水泳最終日。火曜日からはスケートリンクへの張り替え工事。ということで、月曜日は強引?に定時帰宅して泳ぎに行った。
 今年最後のビッグウェーブと思うと寂しいもの。以前も記事にしたけど、水深の深いプールでは底からの波の反射の影響も少なく、同じ負荷でも結構な速度で泳ぐ事が可能。そんな素敵なプールだが、6月から泳ぎ初めて3ヶ月弱、アッという間に過ぎてしまった。

 さて、今週末?来週?からは25mプールで水泳である。チョット寂しい。多分、泳ぐと、相当狭く感じるんだろう、、、、、、。

 因みに、今日はコースロープの直ぐ隣で泳いでみた。この場所で泳ぐと、下半身、上半身の漕ぎで、身体の進み具合が、ロープのコマの過ぎ去り方でよく判る。プール底を見ているだけでは進みが実感できないけど、ロープの過ぎ去り方を見ると、結構な勢いで泳いでいるのが判る。
 最近は、苦手だった上半身、手の掻きでも結構進むようになったのが嬉しいところ。

 それにしても水泳は、ホント、自分の身体のみで泳力がモロに明らかになる。機材といっても海パンのみ。後は、技量と心肺機能、筋力オンリーで、泳ぐピッチで今の自分が推し量れる。速度的な変化というのは、自転車とは較べ物にならない程に環境の影響が小さい。そういう意味で、体力チェック用フィールドとしては最高である。
 これが、海とか川を泳ぐならばコンディションの影響が大なんだろうけど、プールでの水泳っていうのは、コンディション一定で体力確認出来るというのが最高に素敵である。

 水泳でも、それなりのペースで泳ぐと、1時間あたりの消費カロリーは750~1000kcalだ。この消費率は他の運動とは較べ物にならない量。因みに、自転車で1000kcalを1時間で!っていうと、殆ど45km/hオーバーの平均速度で漕いでの話。いつものホームコース走行では往復合計40分で500kcalくらいのモノ。そんな速度は維持し続けるのは場所が限られるけど、水泳ならば何時でもOKである。そんな、時間あたりの消費カロリーも計算通りに消費できる水泳だけど、泳ぐ場所の制約が厳しいのは、来シーズン迄とは言え、悲しいモノである。

|

« 老化度チェックリスト | トップページ | フレーム考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビッグウェーブ、しばし終了!:

« 老化度チェックリスト | トップページ | フレーム考 »