« 市場は本来コントロール出来ないか? | トップページ | 一番大切なのは、、、 »

2008年10月17日 (金)

15周年!中央森林公園

 木曜日の朝刊に、中央森林公園開園15周年の一面広告が掲載されていた。開園は1993年10月で、1994年にはアジア大会の自転車競技も開催されている。

 この公園は広島空港を一周するサイクリングコースが整備されており、1周回が12.3kmということ。このコースを健脚コースといい、競技者クラスでは1周回を19分程度でラップするという。

このコースの紹介記事は、

http://replica2st.cocolog-nifty.com/diet/2007/11/post_44cc.html

にも掲載したし、この公園のサイトは、

http://www.chuo-shinrin-koen.or.jp/

である。このコースの基本スペックは

・周回距離:12.3km
・高低差:  110m
・累積標高:244m
・上り勾配:最大12%
・下り勾配:最大10%

となっているが、昨今の自転車ブームによって訪れる人が近年は増加傾向にあるらしい。

 この公園は入った事がない人は一度行ってみると楽しいかも知れない。自然の中で絶対に自動車が入ってこないコースをサイクリングするっていうのは結構楽しいものである。まぁ、純粋にサイクリングっていうと距離的には物足りないのも事実であり、家族を連れての年に一度程度のレジャーとして!ってノリがベストかもしれない。

 勿論、公園の近隣地域に居住している人にとっては暇を見て走れるという状況だろうから、そういう人にとっては丁度良いトレーニングコースというかホームコースとしても重宝なモノかもしれない。しかし、近隣とは言え、高速道路を利用して一日がかりで出掛けて利用するという立場では、一度走った事があれば、そこを目的に利用するか?っていうと腰が重くなりがちである。っていうか、そのような場所を利用するには、相応の目的が無いと足が向かないのがホンネだったりする。

 これは、自転車に限らず、単車でも、水泳でも言えることだけど、トレーニングという目的で場所を選ぶ時には、その場所の自分にとっての利便性が最重要だったりするからだ。
 やはり、1日の時間を潰して初めて利用可能って状況では、一寸した隙間に利用することも難しいし、利用できる頻度が絶対的に少ないって要素が効いてくるのである。
 だから、自分にとっては、自宅から10分程でコースインできる太田川沿いの周回コースであり、片道で12km程度のコースがベストかなぁ?と思うのである。

 利用頻度が限られる専用のコースと、何時でも気が向いたら即走れる場所とを比較すると後者の方が自分にとっては遙かに有用だったりするのである。っていうのも、水泳にしろ、単車にしろ、何にしろだが、なるべくイコールコンディションで同じ事を果てしなく繰り返している時に何かに気付く事が多いという体験からの判断だが、同じ場所で、同じように、高い頻度で繰り返すからこそ、浮かび上がってくる僅かな違いに気付くって要素が多いし、その偶然に現れる僅かな違いの積み重ねが確信に変わるからであり、僅かな違いに気付くには、それ以外の部分では条件が変わらない方が効果的でもあるからだ。
 単車で峠を走るにしてもそうだ。同じ場所を繰り返し走る事で見えてくるものがある。見えてきたモノが確信に変わり理解出来たところで、初めて、あらゆる状況で実践できるものだが、その切っ掛けを掴むには、馴染んだ場所っていうのが一番具合が良いのである。
 これは人によって目的が違うから一概には言えないが、タイムがどうの、速度がどうのは実は関心の対象外であり、関心の対象は、瞬間瞬間に感じる疑問を紐解く事であり、何をどうしたら、どう変化するという因果関係を普通では気付かない領域迄見抜けるようになる事が関心の対象となっているからである。重要なのは、色んな疑問を理解する理解力を養う事なのだ。

 水泳でも泳法の違いによる身体の進み具合を五感で感じるには、いつもの場所の方が判りやすい。毎回違う場所で泳いでいたら、その瞬間に感じる違いが何によるものか?が見えにくい。単車におけるコーナーリングアプローチでも然りだ、いつもの場所を何時も通りに走れるか?感覚の違いは、基準があるからこそ見えるものである。その違いを試すのも基準があるから違いを実践出来るというのもある訳だ。

 だから、自転車でも然りなのだ、滅多に行けない専用コースでの周回ラップで一喜一憂するのは、ハッキリ言って何も見えていないのと同じであり、そんな事よりも、瞬間瞬間で、何をどう変えたら、次にどんな影響が出るか?どんな効果を得るか?を感じるためには、もっと小さな部分をじっくりと見つめないと判らない。そうやって掴んだ何かで変化を感じた時に、その効果を利用するために別のステージを利用する方が多かったりする。そんな感じで、利用頻度が確保できないステージを利用する事が多い。

|

« 市場は本来コントロール出来ないか? | トップページ | 一番大切なのは、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15周年!中央森林公園:

« 市場は本来コントロール出来ないか? | トップページ | 一番大切なのは、、、 »