« 実を言うと、、、、判らない事多いんです。 | トップページ | ブームは続くか? »

2008年10月 3日 (金)

糖尿病に効くミネラルウォーター?

 木曜朝のめざましテレビで取り上げられたニュースが表題のネタ。

 なんでも、ホームセンターで糖尿病にも効くミネラルウォーターって販売されていたのが、薬事法か何かで摘発されたそうだ。

 ふ~ん、、、、と思いながら、何故に、糖尿病とミネラルウォーターが繋がるような京浜表示が為されたのか?と疑問に思いつつネットで検索掛けてみた。

 すると、、、、出てきた、、、、『糖尿病 ミネラルウォーター』で出てくるのが、バナジウムを含有したミネラルウォーターが該当する模様。
 で、その商品販売サイトの説明がチョット笑える。

『糖尿病患者には血糖値を下げるインスリンが投与されている。一般的に、バナジウムにも血糖値を下げる効果があると囁かれている。』?調べると、囁かれているだけで、未だに明確な関連が証明されている訳ではないが、そうかも知れないという発表があったということらしい。

 現実には特保の認可を得ない限りは食品に効果の表示はできないのだが、現在、ミネラルウォーターに特保の認可を受けた商品はなく、「糖尿病抑制効果がある水」などと表示する商品は無い筈。そういう前提で、表示すれば薬事法違反となる。

 しかし、このような商品が乱発されている現状を見ると、売る側の逞しさよりも、買い手あってのもの。みんな楽して健康を手に入れよう!って方が多数派なんだなぁ、、、と改めて思うところだ。

 ところで、ミネラルウォーターと言えば、カルシウムを含有したものも多いらしいけど、テレビ番組では、骨粗鬆症の治療薬は牛乳とかカルシウム含有ミネラルウォーターで飲むと効果が得られないなんて話しもあったなぁ、、、、。

 因みに、ミネラル分と疾病関連で調べると、、、

 1960年に米国で高硬度の飲料水が循環器疾患の予防に関係するという説が出されが、WHOでは結論付け不十分だそうだ。ミネラルが推奨されがちな意見に対しての医学的見地からの意見をピックアップすると、、、

1.高血圧ひいては脳卒中、冠動脈性心疾患の予防対策
→大豆類・野菜類・魚類の摂取量増加を推奨して行くのが良い。
2.栄養補助食品、栄養機能食品(サプリ)によるCa・K・Mgの摂取増加
→過剰摂取による有害作用のこともあるので、必ずしも推奨できる方法ではない。
3.K・Ca・Mg必要量を上回る摂取
→過剰量を推奨するだけのデータも不十分な現状である。

 ということ。ミネラルウォーターに人が期待するのはミネラル分だが、ミネラルウォーターやサプリに含まれるミネラル分は効果が認めがたいとされているのが現状のようだ。サプリ等での異常摂取では弊害さえ危惧されている。

|

« 実を言うと、、、、判らない事多いんです。 | トップページ | ブームは続くか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病に効くミネラルウォーター?:

« 実を言うと、、、、判らない事多いんです。 | トップページ | ブームは続くか? »