« 心疾患の1/3がジャンクフード原因かも | トップページ | 街乗りタイヤ »

2008年10月23日 (木)

物欲

 以前、ラングスターのフレーム交換をしたい旨を記事にした。
 その時の候補が、タキザワサイクルのHARPブランドのCM-1000って奴。縦パイプがCT=460mmと少し短いけど、シート角(75.5°)、トップCC長(530mm)はイイ感じである。特に、ディメンジョンが素敵である。シート角が立ち気味で心持ち前乗り可能。短距離バイクなんで、自分好みのシート角より0.5°強立っている。通常より10mm程前乗りに為る訳で、その分上体が沈めれる。難点は、、、、、色の選択肢が少ない事。赤、青、白の三色選択なんだそうだ。で、今は様子見中。一応、2009年モデルでも色の選択肢が変わらなければ白でオーダーする予定。因みにこれだ。

http://www.takizawa-web.com/shop-frame/harp_img/CM1000.html

部品はラングスターから総移植しても良いか?とも思っている。

 で、他の選択肢は、、、、、やはり国産ブランドだが、ラングスターと同じアルミフレームのモデル。それは、BSのアンカーPA3ってモデルだ。これもディメンジョン的にはトラックレーサーというよりもロード系(74.5°、530mm)だが、取り敢えず納得の範囲の構成。色も自由自在。

http://www.anchor-bikes.com/bikes/dimension.html

 現在、この二車を迷い中。HARPのCM-1000の2009年モデルの動向を見て決めるつもり。最悪、フレーム買いして剥離して塗り直しでもしようかな?なんて考えたりしてる。

 なお、ピストバイクならキャノンデールのCAPOとか、オペラのMERCURIOなどもあるけど、完成車販売だし、フレーム単体ではSE BIKE等も在るけど、フレーム単体販売+国産となると、先の二つに限られる。
 特に、トラックレーサーらしいCM1000は相当に興味深いものだ。

 ラングスターを選ぶ時は、シングルのロードとして選んだもの。今は、ロードバイクとして二台あるわけで、今度は漕ぎ方的にトラックレーサーとしてシングルスピードが欲しい訳だ。となると、ロードとは異なるトラックモデルらしいディメンジョンが欲しいのである。

|

« 心疾患の1/3がジャンクフード原因かも | トップページ | 街乗りタイヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物欲:

« 心疾患の1/3がジャンクフード原因かも | トップページ | 街乗りタイヤ »