« SX4?SXForce?、、、遊びすぎ | トップページ | 新広島市民球場の名前 »

2008年11月 6日 (木)

正しい血圧測定

 血圧測定を行う。個人で行う場合は、勤務先に備え付けの『健太郎』って自動測定器で行っているのだが、血圧数値っていうのは結構ばらつきやすく、正確に測定することが重要である。今、心掛けているのは、、、

1.上着を脱ぐ。袖が腕を圧迫しないようにたくり上げるか、袖を抜く。地肌で測定する。
2.測定ポイントは肘ではなく上腕部。
3.測定中に会話等はしない。測定前に数分間の安静を保つ。
4.忘れがちなポイントだけどベルトで腰を圧迫させない。

ってところ。で、血圧の変動の様子を確認すると、、、

A.移動直後の測定では15%程度数値が高くなる。
B.冬季の気温の低い時期は血圧数値が5~10%高くなり、心拍数は同程度低下する。
C.上着の上から測定すると血圧数値が5~10%高く計測される。
D.起床直後の時間帯の方が血圧数値は高めに出る。

ってところ。

 計測方法、前後の運動状態、気温、時間帯、衣服、精神状態等によって随分と上下に変動するのが血圧数値。特に、怒ったりした後は、40%も上昇する事がある。測定結果を以て、高血圧とかの話しを聞くけど、その判定しきい値を挟んで上下に変動すると、場合によっては高血圧気味と診断されたりしかねない。それでは無意味である。
 正しい血圧測定は、毎日の定時測定が大事。繰り返す程に測定状態も一様になる。そうする事で健康状態を把握する。何事も繰り返し、継続することが大事である。

 日々の血圧測定を始めて大方一年になる。毎日測っていると、仮に瞬間的に高い数値を示す事があっても、その変動要因が上述のような影響をうけ、変動が何%ということも判っていれば、じたばたする事も無い。
 健康診断での瞬時値測定のみで判定すると、不安になる人もいるかもしれないが、こうやって毎日測る習慣があれば、そういう悩みも無い訳だ。

 血圧、体重、体脂肪率、、、、この辺りは毎日測定できるもの。これを、レコーディングダイエットではないけど、日々の食事、運動と併せて記録していくと、己の体調変化も把握しやすいものである。お奨めだ。

|

« SX4?SXForce?、、、遊びすぎ | トップページ | 新広島市民球場の名前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正しい血圧測定:

« SX4?SXForce?、、、遊びすぎ | トップページ | 新広島市民球場の名前 »