« 寝違え | トップページ | おなら »

2008年11月16日 (日)

健康の秘訣は?

 人々を恐怖の陥れる疾病。生活習慣病、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、動脈瘤、、、、更には様々な癌、腫瘍、、、、、で、これらの予防的対策は?っていうと、前の記事に示したように、

1.野菜生活推奨
2.炭水化物は御飯推奨
3.肉は控えめ
4.3食決まったリズムで
5.飲酒抑制、禁煙+運動習慣

っとライフスタイル。此処には、薬物、サプリの類は一切書かれていない。これは、ダイエットの秘訣にも繋がるかのような答え。まぁ、先述の疾病、生活習慣病云々の前段症状が肥満なんで、肥満も疾病か?と考えれば、この5つの予防も完璧に当て嵌まる訳だ。

 健康の秘訣は、結局、野菜食って、飯食って、タンパク質も食うのだが、適量を生体リズムにシンクロさせて摂取するということ。で、身体を構成する細胞の代謝を活発にするように活動する。代謝とは、細胞や器官の能力を発揮させる事であったり、細胞自体がエネルギー消費機関の一つであり、細胞自体にエネルギーを消費させるという事で物質交換を活発にするということ。

 結局は、備えている機能をフル活用すべしということに繋がるようだ。生まれ持っている人体機能を使いこなすという部分が最も重要ではないか?とも思えるのである。

 生活習慣病系の疾病は、生体器官の活動不良による機能低下による不具合が症状となる訳で、癌等の細胞異常の疾病は、細胞の新生時における分裂エラーによる異常細胞が根元だが、分裂エラーは、遺伝的な異常性+分裂環境が分裂に適した環境と乖離することによって生じるモノ。
 結局、これらの異常は、第一段階として体内環境が理想環境から離れるような摂取、消費行動によってもたらされ、体内環境が異常な状態とに加え、更に遺伝的な異常条件等が加わって異常細胞の発生に繋がるとも考える事ができる。

 本質的な対策は何か?っていうと、あくまでもナチュラルに過ごす。兎に角、備わった機能をフルに活用するような習慣をつけること。体内器官が本来の機能を発揮していれば、機能する器官が存在する体内は、器官にとって都合の良い生態環境の筈。その生態環境こそが細胞の代謝、新生に最高のフィールドとなる。そういう適した場所での新生や再生では細胞新生で失敗するリスクはグッと減少するのだろう。

 長生き?の秘訣は、人体の機能をフル活用する事。それが一番重要のようだ。

|

« 寝違え | トップページ | おなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康の秘訣は?:

« 寝違え | トップページ | おなら »