« 快適速度 | トップページ | 光+同軸ハイブリッドのインターネット »

2008年11月24日 (月)

ダイエット法も疑似科学みたいなもの?

 金曜日のYahooのニュースで目に入ったのは、疑似科学が人気って記事。ネタもとは、↓で、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081121-00000055-san-soci

で、この記事の類似記事が

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080126/acd0801261421006-n1.htm

である。科学的根拠の薄い、スピリチュアルな事、占星術、占い、超能力、オカルト、、、、で、この記事で頷いたのが、『例えば、携帯電話やDVDの仕組みは、説明されても理解するのが難しい。科学が進歩したがゆえに、人は自分の理解の範疇(はんちゅう)を超えたものをそのまま受け入れてしまいがちで、それが超能力などを簡単に信じる傾向となって表れていると説明する。』って部分。

要は、欲得、思い込みって部分、、、、、この記事を書きながら思った事、、、、それって、『洗脳とブーム』って題目で記事にした内容に通ずるものがある。
更に、連想する、、、、、、

今流行のダイエット紹介にも通ずるものがある。

殆どのダイエット目的を売りとした健康器具、食品、奥義ネタ、、、、みなそうだ。

この辺りの共通キーワードは、簡単、安易、欲得、洗脳ってところ。

|

« 快適速度 | トップページ | 光+同軸ハイブリッドのインターネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイエット法も疑似科学みたいなもの?:

« 快適速度 | トップページ | 光+同軸ハイブリッドのインターネット »