« 今だから癌を考える。 | トップページ | Return to Motorcycle? »

2008年11月30日 (日)

蒟蒻畑、復活!

 なんか良く判らない内に生産中止を表明していた蒟蒻ゼリーだけど、この度、めでたく生産再開なんだそうだ。
 なんでも、事故防止策が採れたということでの再開らしい。

対策としては、
(1)正面に「小さなお子様や高齢者の方は絶対に食べないでください」と記載
(2)裏面に「凍らせると硬さが増すので、凍らせないで」と追記
(3)個別の包装にも「警告マーク」を記載
(4)原料のこんにゃく粉を減らしてゼリーを少し柔らかくする
なんだそうだ。

 まぁ、元々生産中止っていうのが理解出来なかったし、正月恒例?の、高齢者幼児の餅で喉詰まった事件で何も起こらない現状とのコントラストに違和感アリアリだっただけに、注目していた案件である。

 この案件、なんか良く判らない決着になった模様。

 元はと言えば、蒟蒻ゼリーって本来はダイエット食品で、若い女性向けの商品の筈だが、それを小さい子供に食わせる行為が一番の間違いのような気がするところ。商品知識の認識の違いがあったのかもしれないが、自分の感覚では、あくまでもダイエット食品であり子供に食わせるべきでないって印象だっただけに、製造元には気の毒な感じを受けていたのだ。取り敢えず、市場に再復帰ってことで良かったのでは無いだろうか。

 それにしても、訴訟社会になったせいか、下らないと言っては語弊があるかもしれないが、ホントしょうもない事で色んな話題が持ち上がるモノ。

 そもそも、消費者事態が状況を判断して危険回避する能力が無くなったのでは?って思うのがホンネ。企業内の労災もしかり、自動車事故の右直事故も絵に描いたストーリーの如く。右直事故を起こす奴の頭の方が腐っている。そう考えると、ちょいと問題が起こっただけで法規制を論議する事自体がナンセンスのようにも思うところ。常識が常識として通じない。危険や使い方を類推する事が出来ない奴があまりにも多いが、そういう家庭で、そういう環境が無くならない限り、意味不明な事故は無くならないだろうと思う。

|

« 今だから癌を考える。 | トップページ | Return to Motorcycle? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒟蒻畑、復活!:

« 今だから癌を考える。 | トップページ | Return to Motorcycle? »