« 流行りの自転車 | トップページ | 難易度比較 »

2008年11月 4日 (火)

課長(社長)島耕作が現実に?

 チョット小話。
 社長 島耕作のストーリーの中では、主人公の勤める初芝電産と五洋電器が合併してHGホールディングスって会社が登場してたけど、初芝電産のモデルである松下電器産業(パナソニック株式会社)と三洋電機が合併するって話が現実に起きた。

 ビックリである。

 この漫画、大学時代に課長島耕作が発刊されていたけど、その後、部長、専務、ヤングと色んな時代背景に併せて主人公の生き様が漫画にされており、そのストーリーは現実に強く影響を受けている印象があったけど、まさか、現実を先行するとは、、、、、

 ここ数日で一番驚いた出来事だ。

 今後は知らないが、有り得ないとは思うけど、漫画の世界を現実が後追いし始めると、都市伝説になるのかなぁ?と思ったりする。

|

« 流行りの自転車 | トップページ | 難易度比較 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 課長(社長)島耕作が現実に?:

« 流行りの自転車 | トップページ | 難易度比較 »