« 景気回復には公共投資が有効だな | トップページ | カラダスキャン、、、、 »

2009年1月29日 (木)

通勤自転車は怖いぞぉ

 週初めに面倒臭い定例の会議があったんで本社にスピママ号で出掛けた。その会議が終わったのが午後6時過ぎ、、、で、自転車で事務所に戻る最中に歩道を通行していたのだが、後方から無灯火の激走チャリが迫る迫る。怖い怖い。何故に、其処まで暴走するの?無灯火で、、、、

 通勤に自転車を使う事はないけど、会社の多い地区では当然ながら通勤者が多いのだが、その雑多な混雑を激走する自転車の激しい運転に目を白黒である。

 最近は、自転車通勤を推奨する空気が多いけど、こんな無秩序な混雑に挑戦しようなんて気は全く起こらない。恐ろし過ぎである。

 通勤はやっぱり自動車が便利だ。自動車が駄目なら単車。単車の場合は、装備の装着、車庫入れ、車庫だし、天候によっては雨具の装着と結構面倒臭いもの。でも、出発状態になると機動性と自転車よりは交通環境的にルールのある場所を走るからマシな部類。最後が自転車だ。無秩序の混雑を自転車で挑むのはリスクが多すぎだ。

 環境に厳しいかもしれないが、自動車の方が時間が計算できるし安全である。

 まぁ、自動車で、無灯火、信号無視が日常茶飯事だったら怖いけど、自転車程酷い状況でないのは確かだ。

|

« 景気回復には公共投資が有効だな | トップページ | カラダスキャン、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通勤自転車は怖いぞぉ:

« 景気回復には公共投資が有効だな | トップページ | カラダスキャン、、、、 »