« Ninja 400R ? | トップページ | 動物と公衆衛生 »

2009年1月25日 (日)

F1撤退に続き、8耐も撤退!でも、これは良いかも、、、

 ホンダのモータースポーツ活動の縮小で年末に大きなインパクトを与えたのがF1撤退だが、この度は、鈴鹿8時間耐久ロードレースに対してもワークス参戦を取りやめるとのこと。

 二輪の大きなイベントレースと言えばそうだが、MotoGPのようなグローバルなレースと違い8耐は国内ローカルな大会だからインパクトは薄いけど、8耐っていうと過去のレプリカブームの時代以前から現代に到るまで、ホンダは勝ちに拘っていたレースである。

 まぁ、昨今の国内二輪市場の異常な迄の低迷では、国内のみの関心に留まる現代の8耐には冷静に見ると参戦価値は無いのかも知れないし、本来、8耐にしろ前座の4耐にしろ、ホントはアマチュアレースの最高峰でありワークス参戦自体が異常な姿と言えないでもないと思うジャンル故に、自分としては大きな驚きが在る訳ではないのだが、、、、

 8耐って市販車をベースとしたレースでは、やっぱり市販車を改造というレギュレーションから考えると、その市販車を開発したワークスの参戦っていうのは、レースの公平性っていう部分では今一つ納得出来ない部分でもあったので、今回の撤退というのは、自分としてはレースが面白くなる一つの方向かな?と好意的にも受け取っている。

 ホンダに対しては8耐に勝てるベースマシンを市販供給してくれる事を望むけど、、、現実問題としては、あまり期待は出来ないか、、、、

 ホンダと耐久レースといえば、昔のRCBの生い立ちよりも、4耐時代において連覇したハニービーの選んだVF400Fとか、8耐でプライベーターが率先して選んだRC30っていうのが印象深いが、これらは純粋に市販車が戦闘力を持っており、それを選んだチームが優勝を狙えるというスタイルであり、レースとして公平性、透明性に溢れていたと思う。
 今の8耐は、勝ちに拘りすぎてワークスとプライベーターが別のレースをしているようで、あんまり面白いとは思えなかった分、今後が楽しみかもしれない。

|

« Ninja 400R ? | トップページ | 動物と公衆衛生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1撤退に続き、8耐も撤退!でも、これは良いかも、、、:

« Ninja 400R ? | トップページ | 動物と公衆衛生 »