« 疲労回復に必要なのは? | トップページ | ポジションとペダリング考 »

2009年2月25日 (水)

高機能、高性能は最高か?

 先週の『探偵ナイトスクープ』で、最新デジカメの機能の紹介と遊びがネタで取り上げられていた。
 最新のデジカメというと、綺麗に撮れるのは当然で、様々な機能が搭載されているのも当然となっている。今や当然となっているシーン別プログラム搭載なんぞは珍しくも何もない。チョイ前なら機能の有無が購入判断の有無となっていたような『手ぶれ補正』機能もデフォルト化、勿論、光学ズーム、オートフォーカスは当然だが、更に当然?となっているのが、笑顔で自動シャッターの『スマイルシャッター』、人の顔を認識してピント併せをする『人認識』等々と機能満載のようだ。最近では、『個人特定』認識迄もするそうで、ビックリである。
 勿論、このような多機能化で機械自体が脆く壊れやすいというのもあっただろうけど、今は、それに加えて、耐衝撃、防水等の機能も装備され、頑丈な高性能が登場している。

 聞けば聞く程、凄いなぁ!って印象。画素数も今やメガピクセルの10倍だ。それに記憶メモリーも昔的な数MB云々~512MBという時代ではなく、GB(ギガバイト)のオーダーである。

 この行く先はどうなるんだろうか?機能の提案がある機種で為されると、半年以内に競合機種も同等の機能を備える。殆ど、メーカー違いで似たような機種だらけである。
 勿論、本論の綺麗な写真を撮るという観点から見れば、どの機種でも間違い無い世界だろうけど、こういうスーパーな機種は、何故だか関心が湧かない。

 しかし、デジカメに限らず、PC、テレビ、単車、車、SUV、ミニバン、、、、、なんでも、兎に角、登場する程に新機能満載である。カタログを飾る文言の多さが商品力となっているような感じ。全てのジャンルの製品が全てそういうベクトルである。多分だが、これは国民性なんだろう。日本人って言うのは、こういう高機能満載に弱い民族なんだろう。機能が豊富かどうか?が、優れているかどうか?の判断指標となっており、機能を持つ程に売れ筋になるというパターンのようだ。
 それ故に、行きすぎた、首を傾げるような迷機が生まれたりするんだろう。

 ふと思うのは、デジカメに限らず、全ての商品群を見て思うのは、このような多機能高機能の傾向が崇拝されるのは日本の特徴であり、日本製品でも輸出品に関して言えば、必ずしも、多機能製品が持て囃されている訳ではないようだ。

 実際、デジカメでも現代の日本では高機能高性能品かオモチャカメラという二極化が進んでいるが、海外では、その限りではない。オモチャカメラでない簡易的な機種が存在したりしている。

 自分が良いなぁ!って思うのは、自分の思う機能を最低限度確保するっていうのが何となく魅力だ。勿論、高性能機種も用途に応じて必要という判断も持っているが、それは、家族で使うという場合に限りであり、それ以外では殆ど必要度は無い。自分で使う場合の選択は、家族のために使うという選択とは異なっており、自分での選択は、、、、、

1.一番の拘りはチープかつジャンクなのが好み。
2.電源的には単三乾電池四本未満
3.単焦点が必須。出来れば固定焦点が望ましい。
4.リムーバブルメディアが理想だが、ドライバが有れば内蔵メモリ+USBでもOK。
5.印刷しないのならは10~30万画素、出力する時は最高でも300万画素迄。
6.室内でもストロボ無しで撮れると嬉しい。

って、そんな所。こういう風に敢えて制限を掛ける理由、何だか判る?っていうと、案外、理解されなかったりする。

 自分の考えとしては、選ぶ側が自分のような考え方で選ぶというのは当然アリだと思うのだが、それ以上に、存在している全てのモノは、存在意義を持っているとも思うのである。その存在意義に同調出来るかどうかが購入の判断となりうる訳であり、モノの選択肢が多いっていうのは、実は、モノを作る作り手の製作意図、即ち、マーケティングによって市場が存在するという判断から生まれているのが事実であり、そういう多用な選択肢が選べる世界っていうのは、ユーザーも多種多様なんだろう。
 逆に、日本のように選択肢が限られた製品に集中するようなのは、日本人自体が一つの傾向に集中しやすいという事を著しているだけなんだろう。

 どっちが正しいとは言えないが、そんな風にも思ったりする。

 自分的に低機能に拘るのは、求める用途に対する最適解は一つであり、最適か否かの判断は、大は小を兼ねるのではなく、求める機能に対して過不足の無い機能を与えられるか?が判断を決するのである。過剰な性能が不要であり、不要なモノが存在しないのが無駄の無さに繋がり、それが最適という判断に繋がるのである。

|

« 疲労回復に必要なのは? | トップページ | ポジションとペダリング考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高機能、高性能は最高か?:

« 疲労回復に必要なのは? | トップページ | ポジションとペダリング考 »