« ゴミが面白い | トップページ | 信じれるのは? »

2009年2月18日 (水)

次期愛車、視点を変えて見ると、、、

 自動車関連業界の急激な景気悪化で自分の欲しいタイプの車の登場は相当に怪しいのが現状だ。
 本当はMTのワゴンかHBが一番だが、今のエリオ以上のパッケージを有するMT車の登場は殆ど絶望的。

 ところで、車にワゴンを求める理由は?っていうと、自転車を載せたいという訳の判らないリクエスト故の話。

 そういう自分の中の実用目的を捨て去ると、車は何が好み?って話の原点に立ち返ると、、、、、MTを駆使して軽快に楽しく走れるというのがポイントなのだ。

 で、その拘束条件で第一の条件が4ドアであること、、、、第二の条件がワゴンであれば更に良いということ、、、、、

 で、第二の条件を取っ払うと、、、、、4ドアのMT車なら良いって話になる。4ドアでなるべくスポーティな車、そしてコンベンショナルな3ペダルのMT車は?って見渡すと、、、、

 案外少ないのに驚くところ。2ペダルのMTチックなモデルなら多いけど、機構的にはシンプルが一番なんで3ペダルが理想。3ペダル+4ドア、軽自動車以外の車は?っていうと、、、、、

 カローラ等の実用車の標準グレード、コンパクトカーの廉価グレード、、、、、ダメダメである。スポーティで無いのがダメダメだ。
 スポーティカーで見ると、、、、、昔ならアルテッツァが在ったけど今は絶版。レクサス系の気取り車に関心は無い。スバルならレガシー類、、、、良いけど、微妙、、、、シビックのタイプRは相当に好み。悪くない選択だ。でも、スポーティを通り越して、レーシー過ぎるか?、、、、、RX-8が良いではないか!ってふと気付くところ。

 RX-8っていうと最近後期型にMCしたけど、上級モデルはパワーダウン、下級モデルはパワーアップという面白いスペック変更。シビックのタイプR程過激でない。でも、見た目は完全にスポーティでイイ感じ。
 このRX-8の基準モデルにチョット惹かれる。6MTは不要。5MTで十分。ギア比の配分から見ると6MTよりも5MTの方が使いやすそう。今回のMCでは廉価グレードのエンジンが上級仕様と同じになったのが実は最大のMCポイントか?とも思える。MC前では標準グレード以外が6PI仕様、標準グレードのみ4ポートのエンジンだったのが、全車共通の6ポートエンジンになっている。つまり、5MT用のエンジンが6AT用と同じに格上げされているということ。結果的に一番低速トルクが増強されたグレードが標準グレードだとも想像されたりする。ニューRX-8の5MTモデル、悪く無さそうだ。

 RX-8っていうと、次期RX-7が登場すると間違いなく廃盤になるモデル。REで4ドアっていうと無くなると貴重性は増しそう。

 但し、積載能力を無視した上でRX-8って選択を候補に挙げると、同様にスイフトスポーツも候補になる。

 従来尺度の積載性+MTって思うと、、、、、プロボックスワゴンかレガシーワゴンカジュアルエディションってなるし、積載性を無視して気張らず楽しむMTってなると、、、、RX-8、スイフトスポーツ、シビックタイプRってなる。

 案外、視点を変えると更に別の選択肢が生まれたりして、、、、、

|

« ゴミが面白い | トップページ | 信じれるのは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次期愛車、視点を変えて見ると、、、:

« ゴミが面白い | トップページ | 信じれるのは? »