« ダンベル体操のビデオ | トップページ | ゴミ有料化延期 »

2009年2月 7日 (土)

自転車通勤は良いのか?

 今年の5/29に地球温暖化対策に自転車の利用を呼びかけるイベントを広島で開催するのだそうだ。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200902040007.html

 これによると、気候変動枠組み条約の締結国会議のPRの一貫とのこと。

 自転車を利用して地球温暖化防止と健康増進を計ろう!!って声は色んな所で聞く言葉。

 でもでもでも、、、、そういう意見は理解できるとしても、それと昨今のスポーツサイクルブームとリンクさせて、ロード系スポーツサイクルで通勤しよう!っていうのは、自分的には反対だったりするのである。

 少なくとも、通勤するのであれば、ロードバイクはNGで、クロスバイク、MTB、小径車、実用車に留めるべきっていうのが自分の考えだ。

 なぜならば、ロードバイク=競技系バイクであり、競技とは連続走行を原則とした競技であり、競技優劣の判定は速さであることから、基本は超軽装備で止まらないという前提を持つバイクだからである。そんなモノで雑多な環境を走ると、モノの魔力で交通ルールを阻害しがちになるというのが反対の理由。逆説的に言うと、通勤環境というStop and Goの多い走行環境であったり、通勤という手ぶらで動けない状況であったり、雑多な交通環境における走行であったりという状況を考慮に入れると、ロード系スポーツサイクルを楽しむ上の必須条件が全て不適合のような印象なのである。
 楽しもう!って意識が強いと迷惑顧みず状態になりそうだし、モラル遵守に徹すると楽しさ半減になりそう。

 つまり、やっぱり、なんでもだが、どんなモノにも適応性っていうのがあると思う。用途に併せた選択というのがホントは一番大事なように思う。何でもかんでも好きだから!って理由のみで突っ走る事は、必ずしも、物にとっても、使い手にとっても幸せになるとは限らないのである。

 でも、自転車に限らずだが、日本人ってのは、コレ一台で、アレもコレも何でも全て出来る!って宣伝に弱く、コレするなら、コレが一番って考え方が通用しにくい人が多く、自転車でも好きだからというよりも、通勤するならコレ!って割り切りが出来る人は案外少なかったりする。まぁ、どっちが正解とは言えないけど、個人的には、用途で機能を絞って特化させた物程面白いという印象だ。

 だから、話を戻すと、エコに効果的な自転車利用の一つで、自転車通勤の啓蒙というところ迄は賛同出来るのだが、それならば、自転車通勤に本当に特化した適した自転車が見てみたいように思うところ。今は、ブーム、環境、健康が一緒くたになってるけど、それぞれを満たす機材は別物の筈。その変を鋭く突いた記事は見た事がない。その辺が、最近の自転車を祭り上げる記事に多く見られる表面的な意見だな!って感じ。
 少なくとも、自転車通勤にドロップハンドルのような自転車は俺的には絶対有り得ない感じだ。

|

« ダンベル体操のビデオ | トップページ | ゴミ有料化延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車通勤は良いのか?:

« ダンベル体操のビデオ | トップページ | ゴミ有料化延期 »