« ダンベルを用いたスローサーキットトレーニングに変更 | トップページ | 同じ百均でも、、、、 »

2009年3月11日 (水)

ダンベル一覧!?

 無意味な浪費癖ではないけど、ダンベルの収集活動?が一段落した。

 そもそも、ダンベルが良いな!って思ったのは、大好きなベンチプレスでは、一人でやると力つきた時に首が絞まって死んでしまいそうって危機感による印象だ。

 因みに、1996年から週1~2回のペースで行ってきたベンチプレスのウエイトは?っていうと、最高が120kg、基本的な上限値を100kgとして行っていた。その筋トレの後に、一時間チョットを泳ぐというパターンだ。
 ここのベンチプレスでは、基本は100kgを最高で5回程度を行い、それから5kgずつ減らしながら65kg迄重量を落とす。最後は40kgバーベルを100回連続で2セット程度行って終了というメニューだ。

 この筋トレは水泳の後に行うということで、帰宅時間が遅くなるのが下の子が小さい内は不評であり、筋トレを自宅で行う!ってコンセプトでダンベルを導入したのである。

 当初のダンベルセットは、次の通り、、、

1.筋トレ用でセット21[kg]
(20RM筋トレ用)
 2.5[kg]×6+1.5[kg]×2+43[cm]バー=21[kg/個]を二個

2.手首用セット10[kg]
(20RM筋トレ用)
 2.5[kg]×2+1.5[kg]×2+38[cm]バー=10.5[kg/個]を二個

3.ダンベル体操用セット5.25[kg]
(プレス、カール、サイドレイズ、スクワット、フレンチプレス、
バック、プッシュアウェイ、サイドベント)
 1.25[kg]+1.5[kg]+38[cm]バー=5.25[kg/個]を二個

4.腹筋、背筋での首乗せ用セット5[kg]
 0.5[kg]×8+中空1[kg]バー=5[kg/個]を一個

だが、2.のセット(二個)を自転車少年に売却し、5[kg]のダンベルと1.と同じセットをもう一つ入手したので、組み換えた。

1.筋トレ用でセット23[kg]
(10RM筋トレ用)
 2.5[kg]×8+43[cm]バー=23[kg/個]を二個

2.ダンベル体操用セット15[kg]
(サイドベント、バック)
 1.5[kg]×8+43[cm]バー=15[kg/個]を一個

3.手首用セット7.5[kg]
(プッシュアウェイ)
 2.5[kg]×2+38[cm]バー=7.5[kg/個]を一個

4.ダンベル体操用セット5[kg]
(プレス、カール、サイドレイズ、スクワット、フレンチプレス)
 1.25[kg]×2+38[cm]バー=5[kg/個]を二個

5.腹筋、背筋での首乗せ用セット5[kg]
 0.5[kg]×8+中空1[kg]バー=5[kg/個]を一個

 ってパターン。ダンベルのウエイトは2.5[kg]ウエイト、1.5[kg]ウエイト、1.25[kg]ウエイトが29[mm]穴のウエイトで、0.5[kg]ウエイトが25[mm]穴のウエイト。ウエイトが重い物程、外径が大きくなり、身体の近くで大きく動かす時には危ない感じとなる。外形の大きなダンベルは、身体から離した所で大きな力を出す運動で使う。身体の近くで動かす時にはなるべく小さな外径のダンベルを使う。身体に密着させて使う場合は、角も丸めてあって危なくない?モノを使うって使い分けだ。

|

« ダンベルを用いたスローサーキットトレーニングに変更 | トップページ | 同じ百均でも、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンベル一覧!?:

« ダンベルを用いたスローサーキットトレーニングに変更 | トップページ | 同じ百均でも、、、、 »