« COP15 CYCLING TOUR | トップページ | 今更ながら細マッチョ、ゴリマッチョ »

2009年4月26日 (日)

採用面接

 この記事を書いているのは面接試験前。だが、公開するのは試験後の話。

 さて、私の勤務する会社は、所謂中小企業である。従業員で500~1000人規模、年商で200~400億円規模の会社である。大きいと言えば大きいけど、景気によって影響を受けると前述のような幅で、人的規模、商売のスケールも変わるのである。

 そんな会社は製造業だが、製造業といっても一般的には認知度の低い商品である。

 そんな会社に受けに来る人は?????

 一番気になるのが志望動機だ。

 回答は?
・貴社の社風
・貴社の堅実性
・貴社の歴史?
・貴社の・・・・・・

 って回答ばかり、、、、、ハッキリ言って、面白くないのである。

 そして、今年の新入社員の研修で、同じ質問をしてみた。

 すると、やはり同じ・・・・・・・そこで、研修に笑いを入れてブッチャケ気分を盛り上げるような雰囲気を作って言わせると、、、、、

・家に近い
・待遇が良い
・午後5時前に定時帰りが可能

 なるほど!思った通りである。

 っていうのは、過去十数年の社員を見るけど、、、、殆ど、そんな感じの本音で働いている人が多いように思うからだ。

 やはり、志望動機が企業の本業に一致しないのが、この会社の弱さかな?と素直に思うのである。

 因みに、今年の新入社員にホンネを言って見ろ!って言う際に、自分の入社の経緯を説明したのだが、自分の過去を思い出すと、、、、、

 自分は、単車の製造に携わりたい!という一点で、自動二輪のメーカーに大学の学校推薦で内定を得た。しかし、卒業間際の配属情報が来た時点で、なにやら、もっと別分野の研究所的な配属になる、、、、という情報。
 その際に、重役面接の際に、二輪関連に携われないのなら御社に魅力を感じないので入社しても即退社するから!って宣告していたのだが、それは無視された様子で、それで、卒業式後に、就職担当の教授に詫びを入れて、二輪メーカーに入社辞退を申し入れた。
 そして、二輪が作れないなら、取り敢えず、専門の熱力学関連の製造業で、怠けて生き残る事が出来そうで、地元で、楽そうな会社ってことで今の会社を選んだのである。

 なお、地元で!って拘った理由は、当時、携わっていた塾で、その生徒のリクエストに従って、在校生を卒業年次迄教えてやるという気持ちで、どうせなら望まれる仕事を主体に据えるのがベストという判断。それと、大きな借金、保険、年金の事を考えると、取り敢えず、サラリーマンに在籍するのが得策という判断で選んだのが今の会社だ。

 面接では、体裁ばかりを聞いても仕方ない。聞きたいのは本心であり、本心に見合った実力の有無である。勿論、実力というのは学力とは限らない。生きる意志の強さ、意志の力が感じれるか?が自分的な合否のポイント。
 ホント言えば、話をすると100%が不採用なんだが、最終的な判断は社長であり、人事の元締めだ。まぁ、自分のような見方に見合う奴ばかりだと、組織としての規律が保てないだろうが、思うのは、活力に溢れる人が少ない印象なのだ。

 製造業では、価値を生む人間が必要。1を足して2、3にしたり、1に倍率をかけて2、4にする奴ばかりでは発展しないというか、市場を誘導出来ないもの。必要なのは、ゼロから1を生み出す奴だ。無から生み出す発想を有した奴こそが必要なのだ。
 そういう奴は、残念ながらなかなか居ないように思うのが正直な感想。

 それにしても、履歴書っていうのは、どれ見ても同じだ。歯の浮くような志望動機、会社案内で受験先企業をヨイショするだけの内容、更には、製品に対して関心等在るはずないようなモノでも、それを通じて社会に貢献するだの、、、、、良くまぁ、心にもない事を書くと何時も思う。
 履歴書には、尽くします!頑張ります!ってパターンがあるけど、そういう奴は、得てして頑張れない奴が多い。頑張れないから、頑張ります!ってパターン。
 他のパターンでは、得意科目、種目、趣味を前面にアピールして、それで貢献します!って奴もいる。そういう奴の中には、入ってから、こんな筈ではなかった!?と悶々とする奴も多い。アピールするくらいなら自分で破壊して好きなようにやれば良いのに!って思っても、寧ろ、不満を溜める奴の方が多い。

 印象的には、前者の連中は採用したくないし、後者の連中の場合は、破壊力を秘めていれば採用だけど、そうでなければ、ホントに実力を発揮できる企業を斡旋したくなるのが本音だ。

 取り敢えず、今週は履歴書読んで面接に望む予定。モロに同じ大学、同じ専攻、多分、同系の研究室出身の学生さんもいらっしゃるようだが、本音を言えば、もっと良いところで活躍する方が良いのでは?と思うのが正直な印象。

 まぁ、それでも各人が意志を持って決断したのだから、変な意見は不要だし、人の決断に影響するような話をする気もない。生暖かく見守り、普通に判断するだけであるのだが、、、。

|

« COP15 CYCLING TOUR | トップページ | 今更ながら細マッチョ、ゴリマッチョ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 採用面接:

« COP15 CYCLING TOUR | トップページ | 今更ながら細マッチョ、ゴリマッチョ »