« 脚が攣る時は、、、、 | トップページ | 入力機器更新 »

2009年4月 9日 (木)

新型ワゴンR、ランキング定位置巡航か?

 ネタ的には旬では無いが、表題のワゴンRの売れ行きは結構気に掛けていた事。

 ワゴンRの現行モデルは2008年の9月に新登場したモデルであるが、その前モデルが軽自動車も銘柄別販売台数がモデルチェンジ当月迄、No.1を確保していたが、新型に切り替わってから売れ行きが低迷?し、ライバルのムーブにNo.1を奪われていたってニュースが記憶にある。ムーブは2008/9から三ヶ月連続でトップであり、トレンドはムーブか?って思っていたのが年初の頃の話。

 その後、公私とも忙しく、このネタを忘れていたのだが、今の時期は年度別銘柄ランキング発表の時期であり、偶然みたのが2008年度のナンバーワンがワゴンRって記事。 

 で、アレ?って思ったのは、軽のトレンドはムーブに移ったか?って思いで止まっていたからだ。で、遡って調べてみると、ムーブのナンバーワンは2008/11迄で、それ以降はワゴンRが再びぶっちぎり状態。

 で、チョット?何故だか?安心したのである。

 何故ならば、今回のワゴンRは、自分的には相当に出来が良いように感じたから。特に、デザインは秀逸で、初代ほどのインパクトは無いけれど、ワゴンRとして完成されたかな?って思っており、軽自動車では最もお奨めか?と思っていたからだ。
 それ故に、ワゴンRがぶっちぎりでナンバーワンであるっていうのは、自分の考えが外れていない事を自己満足で納得出来るのである。僅差でなく、圧倒的にっていうのが大事だ。当初こそ、僅差だったけど、その差は拡大傾向であり、何となく嬉しいのだ。

 ダイハツも嫌いではないが、最近のCMの『軽、No.1の、、、、』ってフレーズを聞きだしてからは、どうも好かん印象なのだ。

 印象として、このトールワゴンがワゴンRで世にデビューしたのが1993年である。既に16年目である。この前のトレンドは?っていうと、ミラが1.5Boxデザインで登場したのが1980年で、ワゴンRのトレンドにバトンタッチしたのが15年程度後の話。
 ジャンルが生まれて競って完成するのが15年ならば、そろそろ次のトレンドが生まれても良いか?とも思う。或いは、もう生まれているのかも知れない。もう存在しているとするならば、多分ダイハツのタントが該当するようにも思うけど、全く違う価値観で新しい形態が生まれるのかな?とも思ったりする。
 今年は不景気で東京モーターショーも寂しい開催かもしれないが、案外、次世代のトレンドを生み出す物が生まれるかも知れない。

|

« 脚が攣る時は、、、、 | トップページ | 入力機器更新 »

コメント

こんばんは!
そうですね、動力性能を言うと、エンジンが同じトルクなら軽ければ軽い程有利なのは間違いありません。

最近は、車が重くなりましたねぇ、、、、

私の記憶を遡ると、大昔のサバンナRX-3が980kgくらい、同時期のコスモAPが1220kgで重い!って印象でしたが、今の時代、1500ccクラスでも1100kgクラスはザラです。

確かに、エンジンの表示出力は上がっていますが、重さを覆す程にトルクはアップしていないのが現実、、、、

単車、車でエコを語るならば、安全装備は兎も角、過剰装飾とか無意味な多人数乗車機能は無駄以外の何物でもありません。

私自身、最近は原付ミニカーに関心があったりします。

投稿: 壱源 | 2009年4月 9日 (木) 22時30分

燃費、動力性能を重視すると、旧規格の軽が一番だと思います。
私は平成5年式のTODAYに乗ってますが、テールゲートが小さいという設計ミス以外は問題ないです。
折りたたみ自転車もなんとか積めるし。

新規格でもTODAYくらい軽いのがあるようですが・・

投稿: yama | 2009年4月 9日 (木) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型ワゴンR、ランキング定位置巡航か?:

« 脚が攣る時は、、、、 | トップページ | 入力機器更新 »