« 間食依存症? | トップページ | アンチダイエット、経過順調! »

2009年4月 4日 (土)

ブレーキ交換!

 本日、先月上旬に発注していたブレーキキャリパーが入荷したので装着した。
 モノは、シマノのロングアーチであるBR-R650であり、対象はオ・モイヨWW号だ。

 オ・モイヨWW号はレ・マイヨWの純正であるテクトロっぽいロングアーチが付いていた。これに、ラングスター純正のブレーキ用シューを装着していたのだが、制動力は今一って状況。
 勿論、単独で中央森林公園等でタイム計測するには不都合無いし、団地の勾配を下る場合でも不満は無いのだが、タッチから制動力が立ち上がるのにダルな印象のブレーキだ。

 ブレーキの制動力に不満は無いが、不安があるので交換したのである。不安の元は、この自転車を使う時間帯が日曜の午後であり、走る場所が太田川堤防道路である。つまり、結構な自転車と遭遇するからだ。

 で、トラウマが生まれたのが、以前も話した、インターマックスの白色に乗って、大したこと無いのに挑発的な乗り方をする方のような絡みがあってからだ。前方で突然の失速は、後方で狭い道ではビビリまくりである。そんな時に制動力が頼りになるのが欲しいからということで、今回のブレーキ交換だ。

 反応されて前方に出られて狭い場所で失速という状況に対応できるように!って意味で投資したのが今回のブレーキだ。ホント言えば、そういう輩が居なければブレーキなんぞ、何でも良いのだが、そうは言っても人はいる。そういう場面では、やはり頼りになるブレーキが大事。

 ブレーキはシマノが良く効くように思う。ラングスターの105、西DAHONの現行TIAGRA、TTバイクの78DURA、小林ロードの72DURA、何れもバッチリだ。まぁ、Vブレーキは何処も変わらず良く効く印象だ。スピママのシマノDEORE、ルイガノのテクトロは別に不満は無い。でも、キャリパーブレーキは結構違いが顕著だ。

|

« 間食依存症? | トップページ | アンチダイエット、経過順調! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキ交換!:

« 間食依存症? | トップページ | アンチダイエット、経過順調! »