« 幼児同乗限定三人乗りミニカーの御提案、、、、思い付きです。 | トップページ | 自転車好きが多いんだなぁ、、、、 »

2009年4月14日 (火)

技術コアが無ければ翻弄されるだけ、、、、

 新しい商売になるようなアイテムっていうと、新しい技術のコアを握るっていうのが大事な話なのだ。

 例えば、今自身で行っているのは?っていうと、摺動材関連の開発を行っており、これを外部の業者経由で同業他社に販売している。窓口は外部だが、開発のコアは全て自分で行っている。だから、その仕様であるとか、値付けであるとか、諸々の事は全て掌握している。それ故に、物事の誘導は自分の意識次第となっている。

 ところが、そのような技術コアを自分で持たない場合っていうのは、逆に立場的に権利者と顧客の板挟みになったり、不利や歪みを被らざるを得なかったり、或いは、技術的な判断が行えなかったり、、、、、って何かと手間ばかり喰ったりするものである。

 最近の環境ネタでは、薬剤処理後の処理排水の無害化処理について、チョット面白い話を聞いたのでアップしてみる。
 以前も記事的にアップして、この薬剤を取り扱うドメインから当サイトへのアクセスが何度かあったけど、、、、対象の記事は、これだ。

・過酸化水素水+過酢酸の過酢酸はCOD源だ。
  http://replica2st.cocolog-nifty.com/diet/2008/06/cod_2e68.html

だけど、この処理は結構難しいのでは?とは、言っていたけど、今になって、この処理後廃液の無害化処理に丸一日以上要するなんて話が湧いてきたりしている模様。

 技術のコアを持たず、便利屋として利用されているだけだから、肝心な所は人任せで、後になって、『聞いてないよ~!』ってなる。
 得てして、当然といえば、当然の結果だが、今頃、文句言うのもどうなんだろう?

 この分野とは関係無いけど、この薬剤を扱うドメインからのアクセスに応えるという意味で、この処理のパターンを一つネットから拾ってきたのでアップしてみる。

 ほれ!

http://www.apec-vc.or.jp/j/modules/tinyd00/index.php?id=80&kh_open_cid_00=2

 である。

 俺的には、過酸化水素水は兎も角、酢酸+過酢酸なんて酸性薬剤を用いる事自体、有り得ないし、同じ後処理ならば安価な塩素系の方が技術的にも確立しているので納得できると思っていたけど、さて、どうなるんだろう?

 要は、コアを有さず、利用されるだけでは、コアの供給元の良心次第で、泣き笑いが決まる訳だ。そのように翻弄されるくらいなら、他の泣き笑いを決めるべく、コアを有するのが正攻法。コアとは、技術の核である。それを生むのは並大抵でないのが事実。コアを生めるかどうか?は或る意味、宝くじというか、そんな要素がある。それを承知でコアを生み出す仕組みの無い組織からは、未来永劫、コアとなるような知見は得られないだろう。

 そんなもんである。

 まぁ、せいぜい、頑張ればよい。

|

« 幼児同乗限定三人乗りミニカーの御提案、、、、思い付きです。 | トップページ | 自転車好きが多いんだなぁ、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 技術コアが無ければ翻弄されるだけ、、、、:

« 幼児同乗限定三人乗りミニカーの御提案、、、、思い付きです。 | トップページ | 自転車好きが多いんだなぁ、、、、 »