« 今更ながらCoppermine | トップページ | 新型インフルエンザで死んだのは、、、 »

2009年5月15日 (金)

無免許ほう助する親

 連休中、いつものコースをラングスターTTで走行中、毎日のように見た光景が印象的だった。場所は、安佐大橋から安芸大橋に南下する際に走る太田川西岸の堤防道路から見た河川敷での光景。勿論、そこは車が入ってこれる場所であり、道交法的には公道に類別されるエリアだが、家族連れがバイクを持ち込んで、小学生に運転させている風景。

 これが殆ど毎日で、連休明けの日曜日もやっていのだが、、、、、バイクはGS50にノーヘル小学生が運転している状況、、、、これって、良いのか?と思うのだが、道路でなければOKという認識なんだろうか?

 免許不要で乗れる場所っていうのは、完全に封鎖された場所(私有地或いは、それに準ずる専用の隔離空間)しかNGだが、GS50の持ち主的には道路で無ければOKという認識なんだろう。

 もう一件は、同じくラングスターTTで走っているコース上で、今度は歩道エリアでの話。
 往路区間で戸坂近辺を向かい風の中を北上していた時だが、対向してくる自転車?で追い風ながら物凄い速度で南下してくる自転車、、、よく見ると、運転者はやはり小学生で、その後方に親が笑いながら付いてくる状況。物凄い速度で南下する自転車は、全くペダルを漕いでいないのが違和感を増長しているのだが、その自転車は、折り畳み、小径、モーター+大きなバッテリー搭載、、、、、つまり、フル電動自転車って言われるタイプの自転車で、ネットで見かける中国製の電動自転車だ。

 これも、本来は自転車でなく、バイクに属するモノ。バイクに子供が歩道で乗る事を奨める親が居るということだが、これって、有りか?と思うと、、、、、、これまた凄い違和感である。

 いっちゃぁなんだが、、、、GS50でバイクの練習させる親も、フル電チャリ乗せる親も、、、、アホちゃうか?っていうのが印象。

 親が子供に教えるのは、利用する場所で許されるモノに限るべきだと思う。少なくとも、自転車、一輪車、スケーターの範囲では無いだろうか?原動機が付いた乗り物は有り得ないし、それでも教えたいならば、ミニバイクサーキットなりに出掛けてやるべきだと思うのである。

|

« 今更ながらCoppermine | トップページ | 新型インフルエンザで死んだのは、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/44986714

この記事へのトラックバック一覧です: 無免許ほう助する親:

« 今更ながらCoppermine | トップページ | 新型インフルエンザで死んだのは、、、 »