« 低めの拡張期血圧 | トップページ | 評価、昇給の季節 »

2009年5月 3日 (日)

矛盾

 自転車で走っていると結構な頻度でロードバイクを抜く。
 抜くと反応されるのを嫌がっているのだが、何だか、反応されて張り付かれるのを、もう一人の自分は楽しみにしている部分もある。

 この辺は矛盾した心理である。

 立場を変えて考えてみれば、抜かれると抜き返したくなるっていうのは、自然な心理かもしれない。

 自分が自転車に乗っている時に限らず、世間一般的に、単車、自動車でも抜きつ抜かれつって状況は珍しくないのだ。それって、本能かもしれない。それも理解しているのだが、それを理解しながら、抜くって行為をとるのは、反応されるのを織り込み済みって心理もあるかもしれない。

 今日は、ふと、そんな事を考えたりした。

 抜く瞬間には、深い意味は無く、ペースが違うから、、、って思うのだが、実際に抜くと、後ろに気配を感じるっていうのは茶飯事であり、そう言うことからも、抜いたら張り付かれるのは、結果的に予測できているのである。

 それでも、やっぱり抜くっていうのは、張り付かれるのを楽しみにしている自分がいるのかもしれない。まぁ、心理の深層は自分でもよく判らないのがホンネだ。

|

« 低めの拡張期血圧 | トップページ | 評価、昇給の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矛盾:

« 低めの拡張期血圧 | トップページ | 評価、昇給の季節 »