« 5/17~23の週の検索ワードピックアップ | トップページ | 軽さの意味を考える »

2009年5月25日 (月)

安田団長のロードレーサー

 安田大サーカスの安田団長が、広島では遅れて放送されているであろう『やりすぎコージー』って番組の5/20放送分の中で自転車愛好家であることが紹介されていた。

 なんでも、キャノンデールの140万円のロードレーサーとのことで、都内の激坂ベスト3を登坂しながら紹介していたのだが、考えてみれば、最近はテレビ等メディアで紹介される自転車芸人も多いなぁ、、、って思ったところ。

 自転車芸人というと、北川エリさん、アリとキリギリスの石井さん、鶴見辰吾さん、リサ・スティグマイヤーさん、、、と結構沢山いらっしゃるのがビックリである。

 自転車芸人さん達の共通点というと、そういうジャンル分けされているだけに、結構のめり込んでいらっしゃる様子である。装備もレプリカジャージ等々の本格派だし、自転車も殆どがトップグレードのフルカーボンの最新のロードレーサーである。
 そして、皆さん結構乗られているのか、カッコイイように見えるのである。

 この手の人達っていうのは、所謂、自営業みたいなもので、自分が個人事業の社長みたいな人ばかりであり、或る意味、サラリーマンなんかと違い、度胸があるなぁと、素直に感嘆するのだが、このような趣味に結構な投資が出来る程に、事業(芸)としては成功されている訳だ。事業に成功するっていうのは、やはり、物事を奨める手順と努力を惜しまずにやってこられている訳であり、それ故に、趣味である自転車に最新のフルカーボンのロードバイクを選んでいても、様になると言うか、格好良く乗りこなせるんだろうなぁと、素直に思うところ。

|

« 5/17~23の週の検索ワードピックアップ | トップページ | 軽さの意味を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安田団長のロードレーサー:

« 5/17~23の週の検索ワードピックアップ | トップページ | 軽さの意味を考える »