« 確信、、、、 | トップページ | ブレストで肩 »

2009年8月12日 (水)

今のデジタルカメラ

 嫁が外に持ち出すのにカメラが欲しいとのリクエスト、、、、で、一年落ちながら比較的新しめのデジタルカメラを調達した。
 別に何でも良いので、安く、小さく、、、、取り敢えず、新しい機種なんで、一般的なニーズは満たしているという推測の元で選んでみた。というより、其処にあったから買ってみたというノリ、、、、

 敢えて条件は?っていうと、アダプター付けてマイクロSDを読むなんてタイプは面倒臭いので、SDカードで直接って機種にする程度。xDカード搭載機はカードが割高なんで没。で、取り敢えず、ソニーとオリンパスはパスとして、売り場で安価だったのが、カシオの機種。これが一番安かった。機種は型落ちのEX-Z250って機種。現行はZ270ってモデル。

 まぁ、可も無し、不可も無しって感じ。取り敢えず小さい。取り敢えず今風。液晶はデカイ、ズームは28mmからの四倍、、、、悪くないモノ。まぁ、自分が使う気がないので、どうでも良いけど、今の機械は確かにコンパクトで洗練されて、、、、って思うのだが、なんか惹かれないというか、そんな印象だ。

 まぁ、嫁が持ち出して使うなら、人目で言うと、小さく軽いのが今風ということで、自分が選ぶ様な旧式では格好悪いし時代遅れと思うのだろうが、自分としては旧式の単機能機の方が好みである。

 多機能コンパクト=機能は階層メニューから取り出す=結局使わない=コンパクト故にボタン類はミニマム=結局使いづらい

 そんな印象だ。今の時代、コンパクト系デジカメは個性も旨味も無いかな?って印象だ。
 今のコンパクトデジカメ、買うなら、、、、買った後気が付いた話だが、この機種はチョット失敗っぽいのが正直な感想。っていうか、カシオのエクシリム=クレードル充電って思い込みだったのだが、違うのである。電池は別体で充電、、、、、この手の小さな機種は電池が小さい専用電池、実際使うとなると、最低でも予備電池が一つは必要という感じで、自分としては乾電池が使える方が何倍も有り難い気がする。純正の電池なら一個5000円以上の売価である。カメラ本体の売価が15,000円もしないのであり、結局、電池代、充電器代を惹いて考えると、本体自体は数千円のモノ。逆に、使える仕様にすれば、最低でも電池が1パックは必要、、、、すると実質、本体+バッテリー+メモリーカードとなる。そして出た価格の中に締めるバッテリーの割合が多い、、、金額は掛かるけど、本体価格はタダみたいなもの。そういう目で見ると、そういうモノにしか見えない。

 この手のカメラは既に存在価値が無いかな?っていうのが正直な感想だ。この程度の機能なら、携帯電話で良いような印象。
 実際、軽薄短小カメラなら携帯電話並の使用頻度とも言える。ならば、製品寿命もその程度で良いような気もする。ならば、バッテリーは一体型にしてクレードル充電でバッテリーが終わると製品寿命、、、、そんなコンセプトの方がスマート。そう、昔のAXIAのカードタイプみたいな使い勝手で良いのでは無いだろうか?

|

« 確信、、、、 | トップページ | ブレストで肩 »

コメント

そうですね、携帯電話は電話についたカメラ、デジカメは純粋にカメラ。殆ど同じサイズで、一方は通話機能が在る訳で、確実にコンデジの方が性能は上の筈ですね!(そうでなければ存在価値は無いですね)
今のデジタルカメラ、確かにコンパクト、高機能、高性能ですが、そこまでは必要ないかな?っていうのが正直な感想です。
自分の場合、カメラが趣味ではないので、取り敢えず昔のレンズ付きフィルム程度の出力が得られればOKですし、殆どがサイトへの掲載目的ですので、0.3MPで十分だったりします。家族で使う場合もハガキ印刷、L判出力ですが、ハガキの場合は全面印刷は稀ですから最高でL判です。つまりKさん同様に3MP以下、2MP程度で十分と思ったりします。2MP程度で圧縮保存しないで、ストロボレスでシャッター速度もソコソコに撮れるカメラが好きですね。
因みに、一番のお奨め?は、Intel Pocket PC CAMERA CS630って機種です。本来ストロボレス、単四で四本ですが、これが結構綺麗に映るんです。何よりもストロボが無しで映るのが最高の利点かな?と思ったりします。次点としては、これまた昔のfujiのDS-10って機種がお気に入りだったりします。

投稿: 壱源 | 2009年8月12日 (水) 08時47分

私はパナのコンデジを使ってますが、最近(機種変したばかり)の携帯電話とは画質の面では比較にならないです。 携帯電話は性質上、画像の圧縮率が高く、どうしても画質が落ちてしまうんで、印刷しようとしたり、ブログなどで比較的大き目の写真を載せる際に画像の粗さが目立ってしまいます。 機能面でも、ズームやマクロ、AF、手ぶれ防止など、基本的な部分でもやはりコンデジの方が何枚も上という感想です。

カメラが趣味でなく、でも携帯よりもきれいな写真を撮りたいという層(消費者の大多数がここに入ると思いますが)にはコンデジが向いているんでしょうね。 バッテリーもリチウムイオンなら丸1日かそれ以上持ちますから、日帰りなら換えは不要、泊りがけなら充電器を持っていく、というスタイルですね。

壱源さんも書かれていたと思いますが、最近のメガピクセル競争には疑問を抱かざるを得ないですね。 プロ以外の大多数はモニターかA4・はがき印刷がメインということを考えると、せいぜい3MPもあれば十分なんですよね。 携帯も3MPで圧縮率を低く設定できるようにしてくれれば、それこそコンデジの存在価値がなくなるかもしれないですね。

投稿: k | 2009年8月12日 (水) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今のデジタルカメラ:

« 確信、、、、 | トップページ | ブレストで肩 »