« 携帯工具で対応可能なのは、、、 | トップページ | 携帯工具に関心 »

2009年8月30日 (日)

金魚、追加!

 先月の祭りですくった金魚が3+6=9匹だ。この内、8匹が感染症によって絶命し、最後が一匹となった。
 この話は、先日、記事にしたとおり。この残った金魚は、ポップアイによって隔離水槽で治療した金魚であり、メチレンブルー水溶液で復活した金魚である。
 因みに、金魚すくいでゲットしたのは全部、小赤って種類の金魚だ。

 さて、この最後の金魚で終了か?とも考えていたのだが、行きつけのパソコンショップであるレッドサンさんでWindowsXpを購入した帰り、その隣のペットショップに入ったのが間違いの始まり、、、、、

 そこで、金魚を3匹購入した。併せて、ミネラルを供給するという石、それから水溶液も購入、、、、合計で2800円の出費だが、今度は、夜店でなくペットショップで金魚を購入した。

 ショップで見た時は金魚、小さいな!って思っていたけど、持って帰ると、デカイ。最後の一匹の金魚より随分とデカイ。チョット水槽が手狭にも見える。これ以上、金魚を増やす事は難しい感じ。因みに購入した金魚は、小赤とか和金では芸が無いので、コメットって呼ばれる金魚を二匹と小赤を一匹だ。
 生き残りの小赤一匹と併せて、小赤とコメットが二匹ずつで合計四匹という体制である。

 なお、水槽は小型水槽だから小さい金魚でも最高で8匹程度、中型金魚なら4匹が上限だ。この体制で飼育出来る事が判れば中型水槽で金魚を増やしても良いかも知れない。

 これからは、金魚は具合が悪くなったら、即、隔離水槽で治療し、感染が広がる様で在れば、水槽全体に薬品を入れて治療しなければならない。
 折角、飼育しているのだから、責めて1年は飼育しておきたい。

|

« 携帯工具で対応可能なのは、、、 | トップページ | 携帯工具に関心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金魚、追加!:

« 携帯工具で対応可能なのは、、、 | トップページ | 携帯工具に関心 »