« 夜菓子抑制月間 | トップページ | お・き・ば »

2009年10月16日 (金)

で良い、が良い、、、、

 ものを買う時、どうやって選ぶか?
 選び方は人それぞれだが、モノを決断する時の状態は表題の如く、2通りに分けられるのではないだろうか?

1.○○が良い!
 これは、名指しで選んだ場合。モノを買う時、機能重視で選んだらこうなる。○○で十分というのも同義だと言える。

2.○○でも良い、、、、
 これは、本当はそれ以上のモノが欲しいけど、予算等の制約で妥協した結果だろう。

 さて、こんな中でどっちの選択を人はするのだろうか?
 少なくとも自分は、1.の選択しかしない。欲しいモノは欲しい。どんなモノが欲しいか?は、自分の目的で決まる。それで選ぶ物は決まる。ホントはこっちが欲しいけど、、、、という予算が大きな影響でモノを買う事は、少なくとも趣味の世界では有り得ない。望むモノが何か?は必ずしも最高性能でないけど、それでも、○○が欲しいって選び方をしているつもりだ。

 勿論、予算っていうのは在る。でも欲しいモノが具現化していて、それが絶対、それでなければならないというモノに手が届かないからといって、手の届く範囲のモノから選ぶっていうのは基本的に無い。手が届かなければ、手が届く状態となる迄、工夫するとか、待つとか、、、そんな方向にシフトする。

 予算で選び方が左右される場合、欲しいモノの機能を具体的に定めていない事が多いのではないだろうか?その上で、こんな感じ、こんなイメージで予算がコレならグレードはコレ!って乗りで選ぶ場合は、予算で選んでも良いのかもしれない。

 大事なのは、欲しい機能は何か?それを満たせるモノは何か?であり、自分の場合、その欲しい機能を満足できる範囲で最もリーズナブルに!っていうのが選び方だ。

 勿論、定める機能が機械的な仕様の場合もあれば、材質的なモノ、仕上げ的、デザイン的なモノがあり得るけど、なるべく高いという選び方ではなく、寧ろ、欲しい条件を満たした上でなるべく安いという選び方かなぁ、、、そんな感じである。まぁ、或る意味、貧乏性なのかもしれない。

 話が逸れてきたけど、自分としては、求める機能、性能を最安、最廉価で組み上げた時に最高の満足感を得たりする。逆に、値段だけが先行して高額になったっていうのは、自分の馬鹿さ加減というか、無駄遣いをアピールしているようで、自分としては嫌だったりするのだ。

|

« 夜菓子抑制月間 | トップページ | お・き・ば »

コメント

○○で諦めるというのと、○○で満足するという分け方で一番違うのは、買った時に後悔があるか?ってところかなと思います。
自分も、買ってから、ちょっと無理してでもアッチにすれば、、、って思ったこと、昔ありました。
それを繰り返して以来、結果、どんな選択でも後悔を感じないような選び方を心がけてます。

投稿: 壱源 | 2009年10月16日 (金) 01時02分

次の車を検討中で、本当はNSXに乗りたいのですが、様々な事情により同じミッドシップ、リアドライブの三菱アイ(ターボ)にほぼ決めています。

例えが極端ですが、まるきり冗談というわけではありません。

投稿: yama | 2009年10月16日 (金) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: で良い、が良い、、、、:

« 夜菓子抑制月間 | トップページ | お・き・ば »