« 10/4~10/10の週の検索ワードピックアップ | トップページ | 見た目の格好良さは何処? »

2009年10月12日 (月)

前見ろよ、、、、

 10/8は休暇を取った。平日だ。で、午前は少し時間が取れたので、ラングスターで通勤通学時間帯を外してホームコースに出掛けた。平日の昼前という状況では、普通の勤め人、学生は居ない。居るのは主婦を始めとした層、それと、すでにリタイヤした高齢世代ということになる。
 もう少し速い時間帯なら、学生、サラリーマン、OLが多いのだろうけど、時間帯的に出会う人も変わる。

 学生に多いのは携帯電話操作、並んでおしゃべり、、、、っていうのは認識しているのだが、今回思ったのは、昼前散策世代っていうのは、自転車、歩行に限らず、前見ていないって事。横、下といった進行方向外を見て進んでいる。そして、突然、進路変更というパターン、、、、若い人は携帯電話を握りしめて自転車、歩行するが故に、前方を見ていないのは判るんだが、そうでない人で携帯電話を持っている訳ではないのだが、下見て進行している。

 結局、歩くにしても、自転車にしても、殆どの人が前見ていないのだ。

 まぁ、振り返ってみるとスポーツサイクルに乗って頑張って?いる人の殆どが、下向いて歯を食いしばっている。

 結局、どんな人であっても、誰も前向いていないのだ。

 自身、ベルを付けている。ベルを鳴らす対象の多くの場合は自転車なんだが、自転車を追い越す時よりも、すれ違う時にならす事が多い。何故ならば、だれも前見ていないから。すれ違う直前でも、こちらを認識していないから、、、、、これは、恐いのだ。こちらに向かってきている時、直線で見通しが良い場面がある。自分としては、奴はこっちに気付いているだろう!って思っているのだが、直前3mで、コイツはこっちに気付いていないな!って思う事がある。そんな時はベルが間に合わない、、、、結局、怒鳴ってしまうのだ。

 それ程に、誰も前向いていないのだ。考えれないけど、これが現実。

 車とか単車なら、携帯電話して運転する奴でさえ、前向いているけど、何故か、歩行、自転車では前見ない。不思議だ。

 多分、前見ないでも直前で感ずる気配でなんとかなるという意識が潜在的にあるんだろう。そして、その速度自体が何とかなる領域だと認識しているんだろう。下向いて進むって言うのはそういう事だ。

 でも、安全のために大事なのは、実は、体力でも何でもない。視線の置き方なのだ。遠くに視線を置いて大局を把握するのが最重要なのだ。

 話は逸れるけど、自転車でスピード感があって恐いとかの話は良く聞くけど、自転車如きの速度で恐いと思った事無いって話は以前もした筈。理由は前向いて遠くに目線をやっているから。例え峠のダウンヒルでもコーナーの出口の先を見ているから。高々70km/h程度の速度で恐怖感なんて有り得ない。勿論、その速度が危険な速度というのは認識しているが、それで恐くなるなんて有り得ない。
 自転車レベルの速度で恐いなんて言ってるのは、下向いているから。近くを見ているからだろう。

 普通の歩行者、実用車は下見て前見ないのは、気配で対処出来るという先入観あってだが、スポーツサイクル乗りは歯を食いしばって下を見るから。どっちにせよ、前見ていないのは事実であり、前見ないのは危険なのは同じだ。

 因みに、前って言葉は半分しか正解でない。前とは進行方向の先って事。自分の進むべき方向の情報を収集するってこと。そこに他人、他車を含む障害物があるか?或いはコーナーの曲率、路面状況、カントを読むためだ。それがないから、恐かったり、ぶつかったりするのだ。

|

« 10/4~10/10の週の検索ワードピックアップ | トップページ | 見た目の格好良さは何処? »

コメント

ホント、多いですよね、、、前見ていないバカが、、、、
オバサン、学生、スポーツサイクル、、、、下、横、携帯、、、、何処見て居るんでしょうねぇ、、、

投稿: 壱源 | 2009年10月12日 (月) 12時51分

サイクリングロードで走行中、おばさんが向こうから歩いて来たのですが、何か様子が変だと思ったら微妙に斜め方向を見ており直前まで自転車に気づかなかったようです。

向かいから来た自転車がふらふらこちらのほうに寄ってきたので見たら、上を見ながら運転してました、これもおばさんでした。

投稿: yama | 2009年10月12日 (月) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前見ろよ、、、、:

« 10/4~10/10の週の検索ワードピックアップ | トップページ | 見た目の格好良さは何処? »