« 気を付けようっと | トップページ | 乳酸菌で健康とか、、 »

2009年10月20日 (火)

時間配分のプライオリティ

 秋というと、色んなイベントが目白押しである。自転車ネタでいうと、地元なら中国サイクルGPとか、しまなみアイランドライドとか、、、結構、盛況のようだ。
 秋に限らず、日曜日の風景で印象に残るのは、朝9時~10時前は北部に出掛けるサイクリストとよくすれ違う。すれ違う理由は?っていうと、自分は7時台から走って9時台に帰宅するからだが、多くの人は9時台以降に出掛ける様子だ。

 この何処が不思議っていうと、すれ違う人の多くは三十代、四十代という世代で多分同世代が少なくないと思うのだが、、、それ故に不思議だな?って思うのだ。

 何故不思議?っていうと、日曜日の過ごし方は、家族と一緒にというのが基本であり、買い物にしろ、お出かけにしろ、そういうのが優先されるのでは?という思いがあるからである。我が家でのお出かけというと、遠出の場合は9時過ぎ、近場で買い物の場合は10時前に出発というパターン、、、、それ故に、自転車に乗るのは、それ以前の話。だから、チョット早起きして活動して、その後に家族と行動を共にするのである。
 秋は?っていうと、子供が幼稚園、小学校の間は、、、、、運動会、作品展、秋祭り、亥の子祭り、習い事してれば発表会、男と女の子が居れば七五三の前撮り等々と目白押しであり、色んなイベントは勿論、仲間内でのツーリング、サイクリングで予定を入れるのは実質不可能な状態。

 でも、多くの人は、どうにか時間のやりくりをして時間を作られているようで、或る意味感心するのである。

 まぁ、大学生の時代に合コン等で週に数回は飲み歩いていたが、そこで思うのは、平日、週末関わらず、深夜時間帯に繁華街を彷徨くスーツ姿のサラリーマンは、何故、こんな時間に繁華街でふらついているのだろうか?って疑問だが、これも今考えれば、そういう時間を確保する事に成功しているから、それが出来るんだろうと感心せざるを得ないのである。

 正直、自分の生活時間を日単位、週単位、年単位と見て、殆ど時間の隙間が無いような印象。なかなか、自分だけで連続した時間を確保するのは難しいかな?というのが正直な気持ちである。どんなに確保しても年に二~三日程度だろう。それでも夕刻には帰宅するのがデフォルトであり、そう考えると、連続して確保できる時間は10時間未満、、、自ずと行動は制限されるのが現実なのだ。

 そういう現実では、なかなか思い通りの趣味生活は出来ないし、年に僅かのお出かけであっても、当然、家族への配慮は欠かせない。この辺が独身の頃とは大きく懸け離れている。

 日々の時間の隙間の利用法も健康維持のために時間を配分(日頃の運動習慣の確保)すると、ホント自分の好き勝手時間っていうのは一日に1時間も確保し辛いのが現実、、、、歳を取ると、周囲からも、内面からも色んな制約を受けるモノである。まぁ、制約があるからこそ、工夫して、時間の使い方を考えるのだろう。

|

« 気を付けようっと | トップページ | 乳酸菌で健康とか、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間配分のプライオリティ:

« 気を付けようっと | トップページ | 乳酸菌で健康とか、、 »