« 使う筋肉は意識できる? | トップページ | 自転車通行帯、整備着々 »

2010年1月21日 (木)

体温測定

 嫁、娘が色々とウイルス性疾患に感染して自分も!って思いながら過ごしているのだが、一応、予防と予測のために、このところは毎日定時に体温測定を行っている。

 体温測定を行うと、朝が36℃前後、夜が36.5℃前後で完全に静定している。嫁の不調は年明け早々から1/6位まで、娘の不調が1/12~1/16迄だ。その間の自分の体温は全く変化無し、今も変化無し、、、、、

 変化と言えば、加湿器が無い時に喉にダメージを受けたくらい。まぁ、この喉のダメージが辛いと言えば辛いのだけど、致命的という訳ではない。実際、喉の状態が最悪だった時にも3kmスイムを行っているし、その週末では、固定シングルで合計100km以上を負荷掛けて走っている。それ故に、コンディションがどう?っていうと、快調では無いものの、、、、って状況だ。

 因みに、家族の感染したのは娘がA型インフルエンザということ。息子の方は二歳児と言う事で予防接種を早いタイミングで受けていたせいか、ダメージは今のところ無し。娘は予防接種を受けて二日後に発症だから、予防接種で免疫が出来る前だったんだろう。

 それで、自分は大丈夫か?と言う事で一応診察は受けたけど、特に異常無し。但し、喉のダメージだけは正直、迷惑な話だ。

 話を元に戻すと、この季節は体調を崩しやすい季節でもある。その体調の変化を素早く知る事が疾病の重症化を防ぐポイント。日々の体調を管理するのに良いのは、やはり体温測定は外せない。器具があれば血圧、脈拍を計っておくのも悪くない。体温と血圧を測っていれば、身体がどうなっている?反応している?って事も自覚症状とは別は早く気付く事が出来る。そういう意味で、体温測定を行う習慣っていうのは悪くない。

|

« 使う筋肉は意識できる? | トップページ | 自転車通行帯、整備着々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体温測定:

« 使う筋肉は意識できる? | トップページ | 自転車通行帯、整備着々 »