« つまらない奴程、、、、、 | トップページ | スピードスケートのスピード »

2010年2月25日 (木)

見た目だけ。

 最近のテレビ番組には、殆ど毎日、ダイエット、美容、健康ネタが紹介されている。
 裏を返せば、皆がそれを望んでいるから。そして、視聴率を取るのは、どういうパターンか?というと、その効果が如何に単純に得られるか?如何に簡単に実現できるか?に掛かっている。

 良い例が、若返りメークとか、そういう奴が凄く多いのだが、思うのは、それって見た目だけ?服装だけ?って思いである。確かに、そのような技法で、風貌は手に入れる事が出来るかも知れない。
 他には、特保、サプリ関連の紹介で健康食生活、、、、って在るけど、見るからに味気ないと思うのは自分だけだろうか?そういう方法で、摂取カロリーを制限したりっていうのも判らないではないえけど、どうなんだろ?

 正直言えば、メークとか服装とか、特保食品とかサプリとか、、、、そういうのに意識が行く事自体が、内面というか心が老化している証拠のようにも見える。少なくとも、ガキ時代っていうのは、寝癖がナンボ?菓子のカロリーがナンボ?なんて気にする奴は殆ど居なかった筈だ。

 いわば、小細工とか小手先に頼る考え方、或いは、安直に栄養調整って考え方にいく事自体が本質的なダイエットとは懸け離れた行為のように見える。

 オッサンと子供の差っていうのは何か?っていうと、生活のリズムの中における実質活動量の差が一番であり、その差が老化以上に身体の状態の差違を生んでいると考える方が自然である。
 少なくとも、老化という言葉で、疾病や肥満を語るなら、その世代において超健康な人って居ない筈だが、結構な高齢であっても数多くの健康な人が居るのが現実であり、となると、加齢という理由で、疾病は肥満、しわ、弛みを言い訳するのは間違いのようにも言える。

 老化という宿命的な現象を理由とするならば、例外なく加齢した人が陥っている状況に限るべきであり、世間でいうところの歳のせいって理屈は、どちらかというと言い訳に感じたりもする。
 それ故に、自分的には世代的な健康面での傾向、体型っていうのは、世代の営むライフスタイルの反映した結果と考えている。つまり、番組で取り上げるようなダイエット、美容ネタに対しては、問題となる結果にならない時代のライフスタイルを営む事こそが唯一の解決手段として紹介すべきではないか?という意見となる。

 仮に、肥満の中年が居たとして、それを小学生と同じ生活をさせたら、多分、肥満は改善されるんでは無いだろうか?現実、それが出来ないならば、小学生と同じ運動量を生活の中に取り入れる事こそが最大の問題解決法と言える。

|

« つまらない奴程、、、、、 | トップページ | スピードスケートのスピード »

コメント

基本はナチュラルが一番ですね。見た目も作らなければ内面がにじみ出すモノだと思います。嘘が表情に出るのも同じ類でしょうか、、、、内面と外面は実は連動していますよね。

投稿: 壱源 | 2010年2月25日 (木) 23時50分

外見と内面がつりあっている方が良いのでしょうが、乖離してしまう事もありますね。外見が一寸でも良い方がが得。内面がいいのはその人の徳ですね。

投稿: クマ | 2010年2月25日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/47633963

この記事へのトラックバック一覧です: 見た目だけ。:

« つまらない奴程、、、、、 | トップページ | スピードスケートのスピード »