« 無知、未知 | トップページ | 交渉中 »

2010年2月 5日 (金)

ロードバイク選び

 ロードバイクが流行だけど、自分の中で、これは!って思うモノっていうのは案外少なかったりする。
 これは!って思うのは、コンポグレードやマテリアルではない。特に重要視しているのはフレームジオメトリーだ。ジオメトリーで最重要視しているのは、自分の場合はシート角である。シート角と次がリーチだ。シート角っていうのは、幾らが万能というモノでない。自分が、どんな風に乗るか?で決まるもの。何に使う?どのように使う?って決めているからシート角が決まる。リーチというとステム長も含まれるけど、フレーム側で言うとトップ長である。このトップ長とシート角を特に重視して選んでいる。なお、一般的にシートパイプ長でフレームサイズを定義しているけど、ポストの差し込み量で調整出来るので、見た目を気にしなければ重視しない。

 決め方が人とチョット違うかもしれないけど、自分の場合は身体に併せたサドルハイトを決める。そして次が用途を決める。用途が決まると前傾度が決まる。前傾度が決まると駆動姿勢が決まる。その姿勢での脚の位置から腰、ハンガー、膝の位置関係を決めてシート角を決める。同時にリーチも決まる。そうするとトップ長も決まる、、、、、そんな感じ。
 スポーツサイクルを今の自分がどう使うか?を考えて、その際に快適と感じる数値は、トップ長でいうと530±5mm、シート角でいうと75°±30′ってところ。それを外れると、、、結構、不快指数が高くなる。勿論、用途が変わると、数値が変わるのは言うまでもない。

 そんな目で最近売られているバイクを眺めてみると、、、、、自分の体型からOKと判断出来るサイズっていうのは結構選びにくい。身長171.5cm、股下で78cmというのが体型だけど、この体型で選ぶ事が出来る自転車は、、、、海外ブランドならXSサイズばかりだ。Sサイズになるとチョット厳しい感じ。乗れない事は無いけれど、、、、って感じ。厳密にはXSサイズとSサイズの中間あたりがベストっぽい。

 公式的に股下に幾らの数値を掛けたらサドルトップからハンガーセンター迄の距離が出るなんて言えない。一説には0.875を掛けたら云々とかあるけど、関節の柔らかさ、足のサイズで変わるから言いきれない。それだけでない、数値の決め方は色んな説というか公式が飛び交っているが、正直、それが当て嵌まるとは思えない。また、公式を知らない人も居るだろうし、それは人各々だ。何にしろ、多くの人が購入に決断する判定基準を持っているように、自分も自分なりに持っている。その基準は、自分が納得できる根拠に基づいた方法で決めているけど、それから得られた数値を満たすモノっていうのは、なかなか見つける事が出来ない。

 今、ラングスターを日常的に使っている。コレはSサイズなんだが、今思えばXSサイズを買うべきだったようだ。僅かな違いだけど、この僅かな違いを得るために結構な苦労をしているのは事実。この僅かな違いは、なかなか調整可能な部分では補えないのを実感している。
 ホント僅かな違いなんだけど、他のバイク(BSロード、小林ロード、ステンレスロード、シルク)は何の苦痛も無くフィッティング出来る。僅かな違いが自分の体感では凄く大きな違いとして感じられる。

 ロードバイクを選ぶ時は、何よりもフレーム選びが大事なのを痛感する次第だ。フレーム選びで大事なのは、作りでも所作でも材質でもない。大事なのはジオメトリー、、、、それに尽きるのである。

|

« 無知、未知 | トップページ | 交渉中 »

コメント

自転車のジオメトリーは大事ですね。
でも、それは乗る人が、どうやって使うか?次第でジオメトリーは変化するモノで、乗る人が同一でも使い方が違えば変化するものだと思います。
それ故に、奥深く、そして、他人に強制出来るモノでもありません。
自転車をスポーツツールとしてでなく、動力変換器として冷静に見つめるところからスタートしないと、機械を正しく動かす意味が見えないかも知れませんし、そうしないとジオメトリーの第一歩である道具の使い方に辿り着かないかも知れません。

投稿: 壱源 | 2010年2月 5日 (金) 23時59分

自転車に体を合わせて乗っている様に思っていましたが、乗りにくい自転車に出逢うことで解った事は、実は体に自転車を合わせながら乗っていたんですね。フレームサイズなど本当は大事だったのですね。角材木を組み合わせて自転車を作っている外国の方が居ますが、変った形(リカベントなど)に仕上げる楽しみと、乗りやすさの追求が有るのではないかと思いました。

投稿: クマ | 2010年2月 5日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイク選び:

« 無知、未知 | トップページ | 交渉中 »