« 政権交代してから | トップページ | 健康のために、、、、 »

2010年2月 9日 (火)

サドルが欲しい

 どっかに頑丈なサドルは転がってないかな?
 殆ど、使い捨てっていうか、消耗品っていうか、、、早いモノでは1000kmで割れる。プラサドルは正直、ゴミだな。真ん中に穴が開いている奴は特にダメダメ。サドルが割れる事を考えたらカーボンなんて恐ろしくて使えない。割れたらケツに突き刺さりそうだ。

 因みに、尻は何ともない。普通にジャージかジーンズだ。レーパンではない。ズボンが擦り切れる事も無い。単純にサドルが壊れる。BBBのCTLサドルも半年で終わり。タイオガのスパイダーも半年、VELOのBMX用プラサドルは1200km走行でアウト。サンマルコのスクアドラHDPは壊れていないけど変形が著しい。4000km程で終了。取り敢えず10000km走行で壊れていないのはBROOKSのB17だけど、現代的ロードにはデザインが向かない。アルミの削り出しでサドルが欲しい。パッドやクッション、ジェルは要らない。ソリッドで頑丈なのが欲しい。

 乗り方が悪いとも思わない。ブン回して尻が跳ねる事もないし、脚が引っ張られる事もない。何て事はないけど、、、、、全体的に心地よいのは堅いサドルだ。変に衝撃吸収を考えたようなサドルはダメダメだ。頑丈に尻を固定してくれないと逆に疲れる。

 サドルとは、内燃機関的に言えばクランクケースの剛性だ。ケース剛性が無いと動力は逃げる。サドルは腰を完全に固定してこそサドルであるというのが持論。それ故にパッド入りのレーパンも嫌いである。ガッチリ尻の位置決めせんと脚は回らないし、動力に伝えられない。無垢木とか金属のサドルが欲しい。アルミ無垢材削り出しは無いだろうか?

 話は変わるけど、パンツが擦れるってのは変な摩擦があるからだろうし、尻が痛いのは座りが悪いからだろうし、あるいは、骨盤の角度が悪いように思う。骨盤のサドル面に対する角度が固定されてずれなければ、肉の移動も無いわけで、脚がスムーズに回ればサドルとパンツの摩擦も最小限だと思う。きっちり位置を出せば、脚の軌跡で内股がサドルと擦れることも無いだろうし、骨盤がぶれる事も無い。高さが合えば跳ねる事も無いし、引っ張られて骨盤が揺れる事も無いだろう。

|

« 政権交代してから | トップページ | 健康のために、、、、 »

コメント

コメント有り難うございます。
確かにサドルを必要としない漕ぎ方はありますね!
正論は判りませんが、自分の場合は、大きなトルクを発生する場合と、非常に高い回転数で走る場合が該当します。

それであっても、やはり腰の位置は固定したいのが自分の考えです。因みに、私が高回転というのは、トラックとかローラー台の上で220rpm以上、最高で240rpmくらいは回りますが、そういう時には腰が浮いています。ご指摘のトラック競技でのスプリントもそれ系だと思います。私もその回転域ではペダリングで誘発する身体の上下動は確実に重心を上下させますが、その際にサドルが邪魔になるからです。それでも、サドルの上で腰の位置は固定されている感覚です。
逆に180rpm以下という低めの回転数の場合は、ペダリングの上下動が腰上を乱す事は無いので、姿勢に応じた重量配分でサドルの上に腰は据わっています。但し、ペダリング行為で尻がずれたり、股が擦れたりという事は在りません。ペダリング行為での尻ズレ、腰はね、股スレが痛みの大きな理由では無いでしょうか?
この件は、話すと長くなりそうなので、近々、別記事でアップしたいと思いますので、御意見、ご指摘が御座いましたら指南下さいますようお願い申し上げます。

投稿: 壱源 | 2010年6月14日 (月) 13時10分

クランクケースに相当するのはフレームと上半身になると思います。
極端に言えばですが、サドルが無くても問題ないような漕ぎ方が理想です。(長時間は疲労の面で無理ですが)

ゴール前スプリントで腰を浮かせている選手が居ると思いますが、上半身でしっかり腰を固定しています。
カヴェンディッシュ選手のゴール前スプリントなどが参考になるかと思います。

投稿: | 2010年6月14日 (月) 12時02分

サドルが割れるのは、繰り返し疲労の結果ですけど、自分の乗り方もNGな要素が有るんだと思います。尻は痛くないけどサドルが割れる。思いっきり破断するというのは、サドルを繰り返し押しているからですね。
腰を完全に固定出来れば、動力はクランクを回す事だけに作用する筈ですが、無駄にもサドルを割る力にもなっているのが悲しいです。

投稿: 壱源 | 2010年2月10日 (水) 22時56分

サドルが割れることが、ピンと来ませんでしたが、納得できました。繰り返しの力が掛かるんですね。材料が疲労して割れるということですね。なるほど、穴が有るとそこに力が集中しやすいのですね。昔の革製サドル、手入れがよければ割れにくそうですね。

投稿: クマ | 2010年2月10日 (水) 21時09分

今日からシルクR1ピストのサドルはVELOのBMXプラサドルから藤田シームレスYFCの薄い革張りモノに交換。何時まで使えるかな?
ラングスターもサンマルコのスクアドラHDPから交換した。
モノは、サーファスのスティンガーレースコンプってモデル。定価で6500円程のサドルである。決めた理由は、穴あきでないということ。穴あきは簡単に割れるからダメだ。
更に、ニシダサイクルさんで特売品だったんで、全部で3つ買ったのだ。一つはステンレスロード、そして今回ラングスター、もう一つは予備だ。
因みに、サドルがヤワそうなのもあるので、チョット中距離向けポジションに変更した。ステムとサドルセットバックも当然変更。どうなるだろう?

投稿: 壱源 | 2010年2月 9日 (火) 23時04分

ジェル入りの穴あきサドル、持っています。
ルイガノMVFに付けていますが、快適!って感じは受けません。
革製のサドルは思い付くところではBROOKSくらいでしょうか?
国産では無くなりましたね。

投稿: 壱源 | 2010年2月 9日 (火) 08時45分

ジェル入りサドルを使っています。やわらかくて良いのですが思い荷物を背負っているとやはり尻が痛みます。
アルミの削りだしサドルですか。
何だか冷たそうですね。
木材で作ったのが有ればあまり冷たく無さそう。
革も良さそうですが、やわらか過ぎるでしょうか。
革製のサドルって最近見ませんね。
もう作られていないのでしょうか。

投稿: クマ | 2010年2月 9日 (火) 03時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サドルが欲しい:

« 政権交代してから | トップページ | 健康のために、、、、 »