« ダンベルのロック | トップページ | 自発と伝聞 »

2010年2月 4日 (木)

無知、未知

 先日、同業者のエンジニアと、とある問題の議論を行った。
 現象的な理解をしているようで、していない、、、、そんな感じ。問題となっている現象は、いろんな所で起こっている現象だけど、これを解決する事が、人が集まっても出来ない、、、、、他から集まってくれた方、皆さんは立派な方だけど、立派であっても、やっぱり判らない事がある。それが、とても身近な現象なんだが、それでも判らないっていうのは、或る意味、面白い話だ。

 議論しながら思ったのは、沢山勉強している人程、判ろうとするために、特定の方向性に物事を進めるような感じということ。
 方向性が合っていれば、大抵の場合は、言っている人の事は何となく理解出来るのだが、この度は、色んな議論を行って、色んな話を聞きながらも、これだ!って言う、脳内の同期感覚を得る事が出来なかった。勿論、自分も問題に対して本心から納得できるイメージを即座に作り上げる事は出来ない。

 我ながら無知で、未知な事が多いなぁ、、、、と思うばかり。

 でも、そういうテーマが見つかるって言うのは、或る意味、有り難い事。

 その後、家に帰って考えてみた。問題となっている現象を如何に判りやすいモデルに置き換える事ができるか?モデルに置き換える事が出来たら、現象を分解して考える事が出来る。これが面白い。こういう感覚、暫くぶりだ。

 現場で己の無知を思い知る。そして未知の多さに驚く。これが大事だ。未知に驚き、無知を自覚する。これが何事を始める時でも大事な第一歩である。

 議論していて、それは違うだろ!って思う事もあれば、俺はバカだな!って思う事もある。この瞬間が一番大事だ。勿論、バカなままは嫌だから、自分の無知の程度は自分しか判らない。情けないと思った瞬間の出来事を、自分なりの知識で理解出来るようにする。同じ事に遭遇した時、バカだったと自覚した瞬間と、その後に積み重ねた知識による解決策を同時に思い浮かべる事が出来れば、無知を一つ解消した事になる。

 無知を自覚する瞬間っていうのは、やはり背伸びした世界で過ごす事が大事だ。この環境は大事にしたい。

|

« ダンベルのロック | トップページ | 自発と伝聞 »

コメント

コメント有り難う御座います。
議論で大事なのは、言葉足らずでも良いので、その時点における自分の実力に応じた自分の意見、自分の知識で精一杯表現する事ですね。
そこでの見栄とか体裁っていうのは、全く通用しません。
その瞬間における自分の全てで何を表現する事が大事です。
そういう気持ちは相手にも伝わり、そこで意見のキャッチボールが生まれます。その相互会話が新しい何かに伝わります。

意見を言わず聞くばかり、、、それではダメなのですね。
一般にそういう態度では相手は何も話さなくなります。
人間関係は全てが鏡のようなもので、自分の様が相手に映されるようなモノですね。

投稿: 壱源 | 2010年2月 5日 (金) 11時12分

理想と空想を語るのは時と場所をわきまえれば、またはそのように宣言していれば健康な人の営みですね。
目的、目標に沿って話したり議論する時は冗長なことに成ってしまいますが。
知らない事が有ることを自覚する、知らない事を勉強する事は、知を愛す過程を見せていただいて居る事が解ります。知を愛すだけでなく、役に立つ事へ展開している事が当たり前だけど素晴らしい事ですね。
上手く考えが伝わって、皆の気持ちがシンクロして行く事を祈ります。

投稿: クマ | 2010年2月 5日 (金) 11時06分

妄想癖のある人は、自分の意見と人の意見の区別がつかない人に多いですね。
人の意見に同調して、それが自分の意見というか発想と勘違いしている人なんかが、そういう傾向です。
発信者と同調者は実は全く違うのですがね、、、、

投稿: 壱源 | 2010年2月 5日 (金) 00時05分

よくわからなくてもついわかった振りをしてしまう、なんてことは良くあることであり、特に支障が無ければそんなに問題ないでしょう。

良くないのは自分から発信してる情報が、まるっきりの受け売りや勝手な妄想の場合です。

商品の評価みたいなのは、少なくとも自分が実際に使った物に限定してほしいものです。

投稿: yama | 2010年2月 4日 (木) 22時57分

 歳を取る程、世界や組織で年数を過ごす程、、、、正直に無知を晒す事が出来なくなりますね!
 誰にでもあることだと思います。

 でも、判らない事は判らない。知らない事に相づちを打たない。知らないのに調子を合わせないように気を付けています。

 反面教師でないですが、周りには判らない癖に相づちを打ったり、安易に『わかってます』って人もいるので、それ見て、我が身を律しています。

 結局は、素直かどうか?見栄張るかどうか?ですね。

投稿: 壱源 | 2010年2月 4日 (木) 20時37分

理想を言うと、特に公の場では持てる知識の何割かで論じるべき、と思います。

ネットが出現する以前から、知ったかぶり、受け売り、意味がよくわからない詩的な表現の評論等を多く見かけました。

プロでもそうだから、素人のブログはそんなのがあふれているでしょう。

自戒の意味も込めて改めて思います。

投稿: yama | 2010年2月 4日 (木) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無知、未知:

« ダンベルのロック | トップページ | 自発と伝聞 »