« 毎日乗ったら痩せる? | トップページ | 実技とか、模擬とか、 »

2010年2月12日 (金)

双方向性>一方向性

 一般に、会話っていうのは、相手在っての事。話す事、聞く事がセットで会話である。
 だから、会話っていうのは特徴として双方向の意見交換である。データ通信と同じく、情報の授受を考えると、双方向の対極が一方向である。

 双方向っていうのは、その流れがどういう方向に行くか?は必ずしもストーリー通りではない。
 一方向っていうのは、聞く側、話す側のどちら側から見ても、流れを変える要素は存在しないので、ストーリー通りである。

 どっちの情報が有用で意味があるか?っていうと、それは圧倒的に双方向、つまり、会話である。一方的に話す場合、話す内容には普遍性が支配的であり、話すとしても奥深く迄は話せない。聞く側でも同じ。聞いた内容が自分に特化しているか?っていうと、そうとは限らない。合うか合わないか?それの判断は聞く側次第である。聞くっていうのは、知らないから聞く。つまり、その内容から見ると、聞く側は圧倒的に話す側と較べれば無知であり、劣っている。その下方から上方の内容を判定するのは非常に大きな誤差というか、低い精度というか、そういう状態となる。

 例えば、勉強でも然りである。全く知らない内容の本を読む。呼んでも理解できない。そういうモノである。しかし、教える側が教わる側の無知を聞きながら話す。教える側に対して、教わる側が知りたいという情報を発信する。何が判らないか?を信号として発する。それに応じて教える側が立場を変えて話す。これが、適切な教師と生徒の関係だが、その御陰で教わる側が理解出来るのである。教わる側が機械的に、情報に接する、、、、そういうのが割と普通になっているが、そういう一方向の情報の受け取りだけで過ごすと、知らない事は知らないままに過ごす事となり、結局、何も身に付かない事になる。

 なんでもだけど、情報の相互伝達が一番大事であり、その基本っていうのは、会話では無いだろうか?教える側、教わる側というと優劣というか、上下関係があるかもしれないが、少なくとも研究とか開発では、会話が新しい発想やアイデアを生むと実感している。これは教師と生徒の関係でも然りだ。教師の経験度数の向上っていうのは、様々な生徒と接して教え方の引き出しを多く準備出来ると言う事であり、それは、様々な情報が教師にとっての糧となっているからだ。このような考え方は育児、子育てでも言える事。子供と接し、その些細な信号をキャッチできるか?それが大事なのだ。

 この辺りの会話というか、コミュニケーションの重要性というのが生きていく上で何よりも大切なことだろう。
 情報の発信は、双方向に基づいたレベル、一方通行に留まったレベルで質が違うのは言うまでもない。そういうものである。双方向っていうのが何よりも大事。

 自身、お話大好きである。特に会話が好きである。でも、、、、一方通行の情報発信は剰り好きではない。聞かれれば答えるけど、そうでなければ情報を発信する事は無い。情報に限らず、物品授受でも、何でもだけど、Give & Takeが基本だ。塾の講師なんか好きだけど、生徒からの反応が何よりである。反応が無い場合、生徒には辞めて貰う事が多かった。聞き手がエライとかバカとかでなく、反応や応答があるか否かが大事。

 ブログも記事自体は自分の備忘録が基本。発信したりする情報は、応答を期待している訳でないので、奥底は記事にしていない。しかし、コメントを頂ければ、必ず応答する。応答は特定の読者に対するメッセージ。何を書くか?は、コメント次第。これが楽しい。敢えて、核を外して記事にする。それで応答がある。ならば、特定への返答は問い掛けに対して核を持つような返事にしたい。そういうモノである。

 仮に、一方向の情報が全ての情報と勘違いする人が居たとすれば、考えを改めるべきだろう。聞いただけ、読んだだけで、仮に判ったと思うのであれば、それは大きな間違い。一般論に対しては、聞いたり、読んだりすると絶対に疑問が沸く。これが普通。それが無いなら、一方向の情報は百害在って一利無しだ。疑問を持ち、一方向の情報の中で真意が何処にあるか?が判らないと話にならない。それを確かめる一番の方法が、発信者に対する質問や会話であったりするのである。

|

« 毎日乗ったら痩せる? | トップページ | 実技とか、模擬とか、 »

コメント

そうですね。
人間の最大の能力はコミュニケーション能力です。
言葉を知っていても使わずに会話出来ない奴は、人間では無いのかも知れません。
会話は大切です。会話に限らず、応答、反応、、、、それが無いとダメですね。
しかし、今の時代、それが出来ない関係が凄く多いように思います。

投稿: 壱源 | 2010年2月12日 (金) 23時52分

生き方を見る思いですね。
人と人の間で情報交換できる。
人は情報交換できて人間と成る。
人間という言葉の由来に思い至る事ですね。

投稿: クマ | 2010年2月12日 (金) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 双方向性>一方向性:

« 毎日乗ったら痩せる? | トップページ | 実技とか、模擬とか、 »