« 自由? | トップページ | DVDレコーダー修理 »

2010年2月17日 (水)

フィギュアで銀かな?

 オリンピックが始まった。メダルの期待!って言葉を良く聞く。

 でも、世界の国々の中の代表選手が競う訳だ。それぞれにメダルの期待が掛かっているんだろう、、、そう思うと、マスコミの言うメダルの期待っていうのは、過度にプレッシャーになっているのかな?って気もする。

 そりゃぁ、メダルが取れれば嬉しいけど、そんなに簡単には、、、、というのが正直な感想。いろんな空気がメダルの取れるレベルというのを見えにくくしているような印象だ。

 この記事を書いている段階では、上村選手のモーグル四位が最高位だけど、大会に連続して出場して、順位を着実に上げている。それだけで凄い事だと思うし、メダルに手が届かなかったのは残念かもしれないが、その様子を見ると、四年ごとに出場し、順位を上げる事の難しさ、世界のレベルの進歩の速さに驚くばかりなんだが、そういうのを見ると、メダルっていうのは簡単に期待して良いのか?と思うのが正直な印象だ。

 選手の頑張り、サポートの努力は凄いだろうけど、この世界なら多分、何処も同じ様なモチベーションの上に成り立っている。その中で結果が期待出来るか?出せるか?っていうのは、そういうレベルの競技会で勝ち続けているとか、そういう状況でなければ考えにくいし、歴史的に競技での強さが続けて維持出来ているか?が無いと、やっぱり安易な期待は出来ないという印象だ。
 そりゃぁ、出場している選手には、全て金メダル!って気持ちで応援するのは確かだが、ムーブメントで過剰にメダル!メダル!と大合唱するのは、チョット違うように思う。恐らく、出場する選手は選手なりに目標を立てているだろうが、選手によっては外野の声に同調出来ない選手も居ないとは言えない。当人にしか判らないメダルの重さに対する拘りがあるのでは無いだろうか?

 報道されている内容から個人的に思うのは、金メダルが狙えるレベルっていうのは、フィギュアスケートくらいかな?というと控えめだろうか?金メダルっていうのは、現実、相当な幸運が重ならないと厳しいというのが、偽らざる感想だ。分け隔て無く見ると、キム・ヨナ選手が最有力で、対向に日本人という印象。
 スピードスケートも前評判は高いけど、金メダルというと、どうだろうか?男子500mは伝統的に好成績を残してきた事を考えれば期待出来そうだけど、金メダルという幸運は難しいかもしれない。女子の短距離も注目度は高いが、世界のレベルも高く正直予想は困難だ。

 最高位はフィギュアでもしかしたら金、順当に銀か銅、スピードスケートでは男子500mが上手く行けば銀、順当には銅か?女子500m、1000mではメダルに手が届くか?というのが報道される情報から感じた正直な感想。

 そんな報道される情報とは別に個人の考えとしては、まぁ、メダルに拘らず4年間の集大成で競技に挑む姿というのが一番だろう。競技が何たるか?そのレベルがどうか?が判らない。判断は報道される内容を通してだけの事。それ故に予想が付かないというのが正直なところ。みんなに金メダルと軽々しくも言えない。静かに、世界一を決める競技を観戦するということしか出来ないのが現実だ。

 何にしろ、世界最高峰の競技がテレビで観戦出来る。これが一番だ。

|

« 自由? | トップページ | DVDレコーダー修理 »

コメント

そうですね、世界最高峰の競技会にエントリー出来るだけで凄いのは確かです。
それ故に、悔いの残らない競技を願うばかりです。

そう言えば、男子1000mスピードスケート、黒人選手が金を取りましたね!身体能力から言えば、10年先は陸上競技のようになっているかも知れません。

投稿: 壱源 | 2010年2月18日 (木) 23時32分

オリンピックへ参加できただけでも良かったのではないかと思ってしまいます。冬季オリンピックで気になるのは黒人選手の活躍が少ない事。映画『クールランニング』みたいにジャマイカからボブスレー参加なんて有りませんか。日本の選手も応援しますが、暑い国から参加された方々も応援したいです。

投稿: クマ | 2010年2月18日 (木) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアで銀かな?:

« 自由? | トップページ | DVDレコーダー修理 »