« 無知、未知 | トップページ | 交渉中 »

2010年2月 5日 (金)

自発と伝聞

 色んな説が飛び交っている。説は説だ。説を利用したとかの体験談も飛び交っている。

 興味深いのは、そんな説は体験談を誰彼が取り入れているからとか、良いと言っているから、、、と、そんな理由で取り入れたり、真似事をする人が少ない事。この傾向は、学問や研究の世界からダイエットや今流行の自転車のようなスポーツの世界でも多くみる事が出来る。

 確かに、小難しい熟語と実践方法が色々と紹介されたりしている。色々と眺めると、そんな方法に傾注して頑張っている人も少なくない。そして、そのための筋トレと称して、スロートレーニングとか、加圧トレーニングといった方法で筋肥大を目指し、結果として何かを得ようとするっていうのがとても多い。

 これ系な考え方っていうのは、こういう手法で、これに従って続けると、結果として何かが良い具合になるってストーリーなんだろう。何かが良い具合になるっていうのは、期待しての事だろうけど、、、、チョット不思議な感じがする。

 不思議な感じがする大きな理由は、在る説が主流な時は、皆、その方向に走る、、、、しかし、その説を覆す説が出てくると、皆、乗り換えて、その方向に走るって傾向が大きい事だ。これって、誰かが何かをやったらイイ具合になったというのを、ボンヤリとというか、何気なくというか、もしかしたらっていうか、そういう曖昧な期待を我が身に期待しての行動なのかな?って事を想像させる。

 良いと言われる事をやると、何かが変わるかも、、、、、そういう期待だけで動いているのかな?と思わせられる事が少なくないのだ。

 最近の自転車系なら、みんな90rpm志向だったり、トレーニングでは引き脚回転練習とか、LSD練習とか、、、、そういうのに走ったり、或いは、パワーアップに筋トレ、筋トレなら加圧トレ、スロトレとか、、、、そういうのに走ったり、、、、不思議な感じである。

 片足ペダリングの練習したら片足ペダリングは上手くなるだろうけど、LSD練習したらLSD慣れはするだろうけど、加圧トレしたら加圧した状態で負荷は受けられるようになるだろうけど、スロトレしたらゆっくりとパワーは持続できるかもしれないけど、それ以上の効果というか、別の効果にどう結びつくの?っていうと、自分的には、そこに結びつけられる、自分を納得させる事が出来る論理が無ければ取り入れないので、そんな風な巷で良く聞くからって取り入れる事はしない。

 伝聞で動く人っていうのは、何かをやったら、何かを得られるかもってパターンが多いように思う。逆に、自発で動く人っていうのは、何かをやるためには、何かが足らないので、そこを集中的にやるって人なのかな?って思う。

|

« 無知、未知 | トップページ | 交渉中 »

コメント

何を根拠にヨシとするか?
自分の中で自分を納得させる事が出来る事を取り入れるのと、誰彼が行っているからという理由で行うのでは、質が違います。
同じ事をやっていても、それに意味が見出せません。テクニカルタームや熟語を並べても、それが自分の言葉で自分が納得出来ていなければ全くの無意味ですね。

伝聞を否定はしませんが、盲目的な追随はアホだと思います。伝聞で仕入れた情報が自分の知識で背伸びしない自分で判断できるか?というフィルターを介す事が不可欠だと考えます。

投稿: 壱源 | 2010年2月 5日 (金) 11時22分

論文を作る時の態度と一緒ですね。
何かを行って、自分もある知見が得られる事が有りますが、気が付いてみると驚くほど狭い範囲の事での知見である事がわかりました。
それにしても90rpmでペダルを漕ぐのは自分は続きませんね。私は30から50rpmくらいならある程度続きます。
楽しすぎかもしれませんね。

投稿: クマ | 2010年2月 5日 (金) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自発と伝聞:

« 無知、未知 | トップページ | 交渉中 »