« 体裁は見破れる | トップページ | ダンベルで痛めそうなのは、、、 »

2010年2月16日 (火)

国産車、私的最良は?

 ずっと悩んでいるけど、クルマについて、、、、、

 思うに、自分の判断基準から見て国産車最良のクルマはプロボックス/サクシードのようなクルマだと思う。
 今の自分の要求からすると、プロボックスのMT車こそが最良の選択だ。

 他の選択としてカローラフィールダー、エスクードのMT車が在ったけど、最後はプロボックスがベストと判断した。

 望むのは生活の道具。耐久消費財としての存在である。頑丈で、使い易く、低コストで、、、、そういう見方をすると、カローラ、エスクードは色気(趣味性)を得る変わりに犠牲にしているモノが少なくない。

 エスクードも悪くない。メカ的、デザイン的には一番好み。でも、大きさ、重さは機動性から見ると譲れない。幅1810mm、高さ1700mm、重量1.6tonはデカイ。タイヤサイズも17インチと巨大。前のV6エスクードでも1350kgで16インチのタイヤだったけど結構早くタイヤ交換していたが、それ以上だろう。V6エスクードを辞めた最大の理由は燃費だが、4気筒とは言え1.6tonで2.4Lとなると燃費はV6-2Lより良くなる見込みは極めて薄い。つまり、前回にエスクードからエリオに乗り換えた理由そのままの理由でエスクードは見送りだ。まぁ、タイヤ代が云々、維持費が云々という経済性よりも何よりも、幅と全高というサイズ的な問題が最大のネック。

 カローラも悪くない。特別仕様車のHIDエディションなんて安価で装備も充実している。全長(4420mm)の割りに荷室長(880mm)が長くない事もあるけど、それでもエリオ比で80mm長い訳だし、メカニズム的に嫌い?な電動パワステとかトーションビームとかFFとかでも普通に売ってるし多くのクルマに使われている。それ故に、自分が実際に使うにして不都合は無い訳だけども、最後は、やっぱりカローラって名前がネック。意識して回りを見ると、、、、振り向けばカローラ状態。交差点が曲がって一台、駐車場でも見える範囲に必ず一台は居る。そんなクルマ。良いから売れているのだろうけど、カローラに対する印象が、、、、、なんていうか、クルマに拘りの無い人が取り敢えず選ぶ印象だったり、迷ったらカローラにすれば大丈夫というか、そんな印象。機械としては非常に優れた良い機械というのは認めるけど、その良さは多くの人が平均的に認める良さ。大事にしたい個性という面が全く無いのが最大のネック。何度も言うけど、クルマとしては最高に優れていると思う。

 プロボックスはどうか?見た目の殺風景さと、4ナンバーバンの多さは兎も角、一番のネックは後席の狭さと居住性。問題は?というと、それだけでもある。他は全てにおいて納得の仕様。全長は4200mm未満、高さも1510mmだ。でも荷室は1040mmと巨大。タイヤサイズも13インチから選べる。MTが選べる。好みの4WDも選べる。メカ的には信頼性の高い構成。油圧パワステ、5リンクリジッド等々と言う事無しである。

 今売っている国産車で一番好みなのがプロボックスだ。欲言えば、荷室を1000mmにして、後席を40mm増やしてくれれば最高である。ただ、全てを満たす選択なんて無い。

 ここで、最後のライバル車として浮上したのが、サクシードバンだ。これもMTが選べる。プロボックスとの違いはナンバーが4ナンバーかどうかである。プロボックスのバンとサクシードのバンはリアの居住性が異なる。サクシードバンはプロボックスワゴンに近い設定でシートバックの角度のみの違い。それ故に、サクシードバンも良い。問題は、4ナンバー登録を認めるかどうか?である。
 4ナンバーのメリットは税金関係の維持費が安い事。デメリットは任意保険の年齢割引が無くなる事と、何よりも1年車検ということ。金額でなく、毎年の手間が生まれるのが面倒臭いポイントだ。

 一番の理想はチョットでも見栄えがするサクシードだけど、やはりMTで5ナンバーでプロボックスワゴンがベストだ。

 という訳で、次期愛車の最終候補はプロボックスワゴンである。但し、プロボックスのMCが三月にあるという。最終決断はそこで決める。今ならプロボックスの特別仕様車であるF ExtraPackage Limitedという奴。MCで殆ど変化無しで特別仕様車が無くなっていればMC前のモデル。MCで大きく変化して特別仕様車が無ければ、特別仕様車登場を伺うパターン。MCで大きく変化して特別仕様車が在れば、それで即決定というパターン。
 何れにせよ、車種は確定でプロボックスワゴンだ。後は、MC前後比較と特別仕様車の有無で買う時期が変わるというパターンである。

 このまま、リアがビヨーンと伸びれば面白いのだけど、、、、これは、リアドアを10cm弱、リアのオーバーハングを10cm弱の合計で20cm弱程伸ばしてみた画像。このくらい在れば、万能だと思うんだけど、、、、

Prolong

何にしろ、プロボックスで決まりだ。後は、どのモデルを何時買うか?になりそうだ。

|

« 体裁は見破れる | トップページ | ダンベルで痛めそうなのは、、、 »

コメント

私も1BOXは好きです。でも、車高が高くなるのがチョット苦手ですね、、、、っていうのが、車高制限の駐車場を多く利用するからですが、、、、
それ以外ではボンネット付きは整備性が楽なのも見逃せないポイントです。

このコラージュしたプロボックス、カッコイイでしょ!

投稿: 壱源 | 2010年2月16日 (火) 23時57分

ボンネットがある車はスマートな印象ですね。
画像のクルマは荷物が積めてしかもスマート。
ボンネット付きは教習車以外、ランクル40VとジムニーSJ30(FM)しか乗った事無いです。あとは1BOXばかり、みんなずんぐりですね。

投稿: クマ | 2010年2月16日 (火) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国産車、私的最良は?:

« 体裁は見破れる | トップページ | ダンベルで痛めそうなのは、、、 »