« 拘りたいのは、 | トップページ | 2/14~2/20の週の検索ワードピックアップ »

2010年2月20日 (土)

好奇心

 好奇心は大事である。
 何かする時の原動力だ。好奇心というのは、知りたい願望、為りたい願望の総称だろう。何故?っていうのは、知りたい、出来たいと言う事だ。

 これを満たすのに何が必要か?というと、その知りたい世界の事である。その新しい世界に転がっている事をモノにしたい訳だ。

 モノにするのに必要なのは何か?

 それは、その世界の常識であったり知識であったり、その世界の進歩の由来であったり、歴史だったりする。そのような知識が、知りたい世界の流れを見せてくれる。その世界の価値観を理解するのに必要なのである。

 好奇心を満たす、、、、そこで必要なのは、その世界の基本的な知識である。それを得る手間を惜しむかどうかが?望みが叶うかどうかの分かれ目だろう。

 好奇心を満たす、疑問を氷解するには他には何があるか?

 これは、その世界を学ぶ事も大事だけど、先人の意見を聞くということも大きなものである。
 先人の意見を聞く場合、一方的な話を聞くだけ、雑紙を読むだけでは、当然理解出来ない。それは、上のレベルの一般論であり、その理解の仕方さえ判らないからだ。

 ここで情報を仕入れる時に情報の精度が身の程に合うかどうか?それは、、、、、、聞く側が己をさらけ出す事が出来るかどうか?に掛かっている。つまり、体裁や、良い格好に囚われないか?が大きな分かれ目である。

 この二つ、全く違うようで、実は同じ事なのだ。

 自分の無知をホントの意味で何処まで理解しているか?なのだ。判ったようなつもりに留まれば、学問的な掘り下げも不足する。そうすると、本を買って単語を覚えるだけに留まる。これでは意味がない。身近な情報を仕入れるにしても、ホンネや目的が出せなければ、本当の答えには行き着かない。

 そうなのである。好奇心を満たす最初の段階とは、体裁に囚われない事。もっと言えば、素直に為る事なのだ。素直になって自分の言葉で自分を表現する事が最低限度必要な事だろう。

|

« 拘りたいのは、 | トップページ | 2/14~2/20の週の検索ワードピックアップ »

コメント

好奇心で意見を闘わせる事が会話です。
会話というのは情報交換であり、とても大事な事です。
そして、好奇心の対象は、あくまでも自分の目から見たモノへの関心であり、人が何考えているか?どうしたか?というのは、好奇心でなく詮索心です。

世間には、好奇心と詮索を履き違えている人が多いですね。

投稿: 壱源 | 2010年2月22日 (月) 23時35分

仕事、家庭生活、面白い事に満ち満ちていますね。
例えばトイレ掃除一つでも、汚れ方から汚れの落とし方、汚れにくい使い方など考えたり試したり。情報交換のネタになる事も有りますね。異性とは料理方法などで盛り上がる事もありますね。

投稿: クマ | 2010年2月22日 (月) 22時38分

好奇心、大切ですよね。
好奇心の大事なのは自分で理解しようとする気持ち。

好奇心と呼べるかどうか知りませんが、他人の考えばかり気にする人も居ます。誰々は何を買うのだろう?何考えているのだろう?どういう方法をするのだろう?

これは好奇心の歪んだ形ですね。

好奇心を拡げるのは大事ですが、間違うと、ストーカーみたいになる場合もありそうですね。

人と話す時は、人が何を考えているか?よりも、自分が興味を持つとすれば?という自分の身に置き換えて話に参加すれば良いかも知れません。

投稿: 壱源 | 2010年2月21日 (日) 22時36分

人と会話をする時、自分が興味が無いことにはまったく冷淡なひとがいますが、これは友人を無くす典型だと思います。

女に多いブランド物やテレビドラマの話題なら合わせるのは難しいですが、そうでは無い男の趣味の話題の時は形だけでも好奇心を広げる努力が必要なのでは?

投稿: yama | 2010年2月21日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好奇心:

« 拘りたいのは、 | トップページ | 2/14~2/20の週の検索ワードピックアップ »