« キャリアに思う | トップページ | 顔の脂 »

2010年3月26日 (金)

体質改善中

 筋トレ重視生活で三ヶ月経過した。60kg(30kg×2)のローレット付きダンベルを使い始めたのが昨年末12月13日からである。その後1月23日の怪我で10日程軽負荷(最低で負傷側を10kg程度迄減量)にしたけど、それを差っ引いて実質3ヶ月だ。あれから体重で1.5kg程度増加しているのだが、変わった点は骨格筋率が38%、基礎代謝が1700kcalを表示する事が多くなった。骨格筋率で+1.5%以上、体重で+1.5kg、基礎代謝で+50kcalの変化だ。

http://replica2st.cocolog-nifty.com/diet/2009/12/post-2b98.html

でも纏めているけど、殆ど同じ割合だ。30~35[kcal/除脂肪体重1kg]って感じで変化している。

 思ったのは、前回の考察時が09/12/22、その際の比較が更に一年前。そう、前回での変化は一年間で2.5kgの変化だったのだけど、筋トレ重視で負荷を増やして以降は三ヶ月で1.5kgの変化である。変化率を見ると、前回は0.2[kg/month]、今回は0.5[kg/month]であり、変化の速度は二倍以上となっている。

 前回スパンと今回スパンでの運動メニューの違いは?っていうと、持久系運動量は一緒だけど、サーキットメニューで組んだ筋トレの方法を若干変更している。軽負荷×20回を10セットを50分で行っていたのを、重負荷×10回を5セットで60分行うメニューに変更している。他には、日記には記入していないけど、負荷付きでの瞬発系運動を1時間加えている。

 やはり、筋肉量を増やすには、相応の負荷を掛けないと意味が無い。勿論、負荷重量に対する仕事という意味から考えると、負荷×時間が総量だから、時間を目的とする動作に見立てる設定で負荷を決める訳で、その結果、負荷を増やした方が実践的と判断してメニューを変えたのだけど、その方が目的の動作の実践に都合が良く、更に、結果として筋肉量が増えたようなモノである。

 結果、ブレストでストロークあたりで進む距離が増えて、50メートルで1~2ストローク減ったし、ピストバイクでのケイデンスもMAX210rpmがMAX250rpmとなった。狙っていたとおりに、力と速さがアップしているのでOKだ。

 これから夏に向けては、オープンスイムに向けて、速度よりも距離、筋トレよりも持久系トレーニングを増やす方向でロングディスタンススイム重視に変更してみるつもりだ。

|

« キャリアに思う | トップページ | 顔の脂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体質改善中:

« キャリアに思う | トップページ | 顔の脂 »