« センタープルブレーキでパズル | トップページ | 大きなチェーンリング »

2010年3月31日 (水)

や・せ・る?

 三月は昨今の自転車ブームに乗って、自転車をネタに扱うテレビ番組が放送されていた。
 一つは、BS朝日でロハスをネタに扱った番組、一つはNHKのBS2で趣味に嵌る対象としての番組。

 この番組では、自転車に乗ると痩せる事が出来る例を紹介していた。確かに、自転車に毎日二時間乗れば痩せるのかも知れない。女芸人が体脂肪率で33%程度が29%迄落とした話とか、色々あったのだが、、、、、

 自転車で痩せるっていうのが、ホントか?っていうのが正直な感想。

 確かに、、、、全身運動で痩せるのは確かだろう。自分も水泳を毎日3kmずつ泳いで三ヶ月続けたら、体重、体脂肪、胴回りが20kg、20%、20cm減ったのは事実だけど、それは水泳の効果。最終的には65kg、10%、68cmになったけど、その後始めた自転車では平均すると毎日二時間以上は乗っているのだが、何も変化無い。何も変わらない。並行して行っている筋トレの効果からか、体重は68kgに増加している程度。胴回り、体脂肪率に大きな変化は無い。敢えて言うと、基礎代謝の体組成計指示値が最初が1550kcal、ダイエット完了時が1600kcal、今が1680kcalと増えたのが大きな違い。

 何はともあれ、自転車漕ぎ二時間/day以上を続けて二年近く経つけど、何も変わらない。

 こういう感覚から言うと、ホントに自転車って痩せるの?って印象。

 自転車に乗ると脚は細くなるよ!って話だけど、、、、、同じく放送されていたテレビでBSの放送で、女子自転車競技者のライバル物語が紹介されて、その練習風景、競技風景で垣間見れる下半身を見ると、、、、、そりゃぁ、全然細くないだろう、、、、メッチャパワフルで太い筋肉隆々である。放送で聞くと、、、体重なんて軽くないのだ。

 ってなると、自転車、特に、スポーツサイクルをそれらしく乗るってなると、体重の数値自体は減らないだろ?っていうのが偽らざる気持ち。

 自転車で痩せるのは確かかも知れないけど、それには、元がどの程度の人が、どんな取り組みをすれば、どうなる。しかし、其処までで、それ以上は違う、、、そういう注釈付きの紹介をして欲しいな!って思うのである。

|

« センタープルブレーキでパズル | トップページ | 大きなチェーンリング »

コメント

近々アップする予定の記事と重複しますが、人間には必要脂肪量っていうのがあります。脂肪過剰では脂肪を減らせますが、下限を過ぎて体脂肪率を減らすには体重増加、筋肉増量で体脂肪率低下しか方法は無さそうです。

今のダイエット紹介は、異常な過剰脂肪の除去ネタばかりで、極端すぎるのがいけません。

投稿: 壱源 | 2010年3月31日 (水) 16時39分

 そうですね。条件を揃えないと、どの程度体重が減るのか良く解りませんね。 自転車を乗り回す楽しみだけで、体重を減らしていくのは限界が有りそうですね。
 私は、歩き回る方が体重減少に効果が有りそうに思いますが、それに加えた他の楽しみが、動き回る事の動機付けに成りました。遺跡周辺の環境調査とか、廃線鉄路跡を歩くまたは自転車で走るとか。見に行きたい地域に公共交通機関があまり利用できないから、車では駐車しにくいから自転車でとか。これなら痩せそうな予感が漂いますね。

投稿: クマ | 2010年3月31日 (水) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: や・せ・る?:

« センタープルブレーキでパズル | トップページ | 大きなチェーンリング »