« 3/21~3/27の週の検索ワードピックアップ | トップページ | 携帯端末 »

2010年3月29日 (月)

運転の常識は?

 自分にとって乗り物の基準は単車にある。単車での運転スタイルが車にも自転車にも影響している。

 別に危険な運転とも、人とは違う運転だとは思っていないけど、自分と同じ運転動作を行う人は少ない感じを受ける。それ故に、自分の運転スタイルは少数派なのかな?と思う事が少なくない。

 具体的に挙げてみると、最初は、動作変更の前には確実に確認動作を入れる事を重視している。発進時における後方確認、停止時に於ける後方確認は当然である。発進時においては本線の流れに乗る時に追突を避ける事と、本線の流れを阻害したくないというのが第一。停止時における後方確認では、停止動作によって後方車両が追突してこないか?そんな事を考える。こういう前提があるので、流れの速い幹線道路、こういう場合、片側二車線以上の道路が多いけど、こういう所では100%右折待ちで道路の真ん中に止まることは無い。大体、怖すぎである。動作変更というと、進路変更も然り。進路変更、基本は追い越し等で右車線に出て左車線に戻るというパターンだけど、車線を変える時は後方確認は必須行為である。当然だけど、自転車だろうと何だろうと左から追い越しを掛ける事は100%有り得ない。

 次は交差点における指示標識への対応。停止線が在って止まれの規制標識が出ていれば100%停止する。停止して左右確認すれば、速やかに、つまり迅速に加速して交差点から離脱するというスタイル。勿論、右左折に際しては、右左折を予告するような方向指示は交差点の手前からハッキリと判るように指示する。原則として複数の道路が集合する地点には、安全確認しながら進入し、進入後は速やかに加速離脱するという事。間違っても交差点内で乗降のための停車等はしない。

 次が通常の運転で曲がり道の走り方。これも旋回前に旋回可能な下限速度に落とし、旋回は加速気味に抜ける。ブレーキ操作は曲がり角進入前に完了し、曲がり角自体は加速しながら抜ける。これが基本のリズム。間違っても、旋回中とか、曲がりきれずに孕みながらブレーキを掛けるなんて有り得ない。

 最後が、センターラインが在ろうが無かろうが、基本はキープレフト。道路の中央から反対側に跨って走行は有り得ない。ブラインド等々を含めても左を揃えて運転する方が、万が一の逃げ場の確保にもなるし、離合の際に流れを阻害するような加減速が必要ないからだ。車線を跨って走ったり、センターラインを割って走ったり、センターラインが無ければ道路の真ん中を走るような大型ミニバンのドライバーのような走り方はナンセンスだ。恐らくだけど、走り位置を考えないドライバーが駐車場で枠線を無視した止め方を厭わないような奴なんだろう。そう考えれば、駐車場でマトモに駐車している奴の方が少数派であり、適当って奴の方が多いのが実態では内だろうか?

 これが基本なんだが、世間の運転では、曲がりたい時に突然曲がる。合図なんて曲がりながら出せばOK、、、、曲がりきれなくなって突然ブレーキとか、、、狭い道で真ん中より寧ろ右側を走るなんて、、、、そういうのは有り得ない。ゆっくり走れば安全というのよりも、何処をどの様に走るべきか?という考え方からすれば、自分のような走り方っていうのは、寧ろ少な目に感じる。

 そもそも、なんでこうなったか?っていうと、判らずに乗るからこうなる。この曲がり角は、どの程度で回れるか?この道幅は、車幅に対してどうか?それが判れば、普通に走れる筈だけど、それが判らない。つまり左の余裕が判らないから右よりの反対車線側を走る。速度の下限が判らない、予測出来ないから、断続的な減速行為になる。余裕が内から後方確認が出来ない。人の事を考える余裕が無いから自己都合だけで車を好き勝手な位置や場所に停める。車両感覚が無い奴が大きな車に乗るというのが大間違いなのである。運転していて左側の感覚は車体から5cmくらいの位置を感じ取れるようにならないと乗る資格は無いと思うのだが、、、、

 車に限らず、自転車でも何でもだけど、最近は好き勝手というか危険を予測しない運転が凄く多い。下手くそというか、それにも増して注意力散漫な移動体が多すぎである。この諸悪の根元は、携帯電話とかナビとか、そういうモノのような気がする。歩行者でも携帯電話見ながら前見ずに歩く奴が多いし、自転車もそう。車ではテレビ見ながら運転とかも少なくない。正直、そういうのは、どうなの?って感じ。

 でも、こういう人の方が圧倒的に多いというのが最近の感想で、自分のようなスタイルの方が少数派なんだろうと思う。事故っていうのは決して得では無いけど、誰かが避けるだろう的な運転に対して、自分から避けて身を守り続けるっていうのも、何で一人だけ?って思う事が少なくない。
 最近は、外部を見ない運転の恐さを知らない人は、一度恐さで冷や汗を流す方が良いのかな?とも思う。自分とは違うスタイルが主流で、それが主流故に常識なら、敢えてそういうスタイルで運転するモノが近づいてくれば、その鏡のようなスタイルで運転してやろうか?なんて考え事も少なくない。

|

« 3/21~3/27の週の検索ワードピックアップ | トップページ | 携帯端末 »

コメント

そうですね、、、、
でも、多くの人に望むのは、携帯電話しようが、ブレーキタイミングが可笑しいだろうが、逆走しようが、、、、せめて、前見て進んで欲しいということですね、、、

投稿: 壱源 | 2010年3月29日 (月) 08時35分

自転車乗りは免許を持っていないひとが多く、車両は左側通行なんて超基本すら知らないようです。
よってこいつらに近づかない以外手段はありません。

危険な自動車は多くのパターンがありますが、自転車から見ると、こちらが直前まで迫ってるのに横道から平気で出てくるやつ、ブラインドコーナーを飛ばしてくるやつ、狭い道でスピードを落とさず抜いて行くやつ、あとクラクションバカ。

投稿: yama | 2010年3月29日 (月) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運転の常識は?:

« 3/21~3/27の週の検索ワードピックアップ | トップページ | 携帯端末 »